生活リズムを変えたくて学習塾の教室長から一般事務へ転職




前職は学習塾の教室長

前職の仕事内容

勤務時間は13:00〜22:00で、生徒数100人以上の教室を担当していました。
教室長の仕事は、教室運営、生徒管理、保護者対応、アルバイト管理、授業準備、授業など、多岐に渡ります。

一番のメインは事務作業です。アルバイト講師のシフト調整や月謝振込みの確認、各種プリントの作成など、パソコンに向かって行うのが多いです。他には、クレーム処理も自分で行います。一番苦手でした。

教室には社員は自分一人です。あとはアルバイトが15人ほどいます。上司は別の教室の教室長のため、近くにはいません。困っても、すぐに相談できませんでした。

新卒入社ですぐに教室を担当することになりました。いきなり店長を任されるようなものですから、責任がかなり重かったです。給料は変動制ですが、だいたい25万円ほど頂いていました。多いときは30万円ほどです。週休2日で、福利厚生もしっかりしていましたが、教室には社員が一人だけのため、有休はなかなか使えませんでした。模試や講習会で休日出勤をすることもあります。

辛いこともありますが、生徒数が増えて会社から褒められたり、生徒の成績が上がって保護者の方からお礼を言われると、とてもやりがいを感じる仕事でした。

前職で辛かったこと

一番辛く感じていたのは、勤務時間です。
昼から夜のため、一般的な企業で働いている人と同居をしていたら、すれ違いになります。

自分は実家暮らしのため、親や兄弟と生活リズムが合いませんでした。家族が寝ている時間に帰宅するので、物音を立てないように気を使わなければいけません。

また、自分が寝ている時間に家族は起きて活動を始めるので、うるさくて寝られませんでした。そんなすれ違いが、お互いストレスになっていました。

また、仕事量が多く、基本的に残業はあたりまえで、残業代は出ません。残業をすると、帰りがさらに遅くなり、時期によっては日をまたぐこともありました。
勤務時間が原因で、どんどん孤立している感じがし、入社2年後に転職を考えるようになりました。

現職は一般事務

仕事探しで重視したこと

2つあります。1つ目は、勤務時間です。朝から夕方までの企業を探しました。これは、絶対条件でした。
2つ目は、職種です。前職では、事務作業が一番好きだったので、事務を第一志望にして探していました。

転職サービスを利用して行動したこと

転職を考えてから、まずは転職サイトに登録をしました。リクナビとエンジャパンです。
リクナビNEXT

職種や勤務形態などを知り、企業研究を少しやりました。その後、リクナビの転職イベントに参加し、実際に話を聞いて興味を持った2社の面接を予約しました。1つは経理事務で、もう1つは工場での事務です。結果はどちらも不合格

転職サイトには、他に興味のある企業が無かったため、ハローワークを利用しました。ハローワークに登録し、使い方を説明されました。基本的にはパソコンを使って、求人を探します。

自分が興味を持った企業があれば、求人票をコピーして窓口に提出すると、担当者が企業に電話をして面接を予約するという流れでした。
初めて利用するときに、係りの人に相談したら、卒業後3年以内であれば第二新卒扱いになると言われ、新卒募集の求人も見せてくれました。パソコンには載っていない求人がたくさんありました。そこで、条件にあった現職の会社と出会い、面接の予約をお願いしました。

現職の仕事内容

様々な資格の講座を開いている会社です。
職種は希望通りの事務。主に、入会された生徒の管理と、講座の授業の管理です。ほとんどパソコンに向かっての作業です。運が良く、前職の仕事内容と似ている部分があり、経験を活かせる仕事でした。
勤務時間は9:00〜18:00で週休二日制残業は月20時間程度で、残業代は出ます。月給は19万円ほどでした。

雇用形態は、正社員ではなく、契約社員です。理由はわかりませんが、雇用内容は正社員とほぼ変わらないらしく、働いている9割が契約社員ということでした。

医療系や介護系など、講座の種類で部署が分かれており、各部署で講座の担当をしているため、1人ぼっちで仕事をするような事はありません。

転職して良かったこと

勤務時間が家族と揃ったため、ストレスは無くなりました。みんなが起きる時間に起きて、みんなと同じタイミングで寝る。物音で起きることも無くなりました。

また、友達は同じ様な勤務時間の人が多かったため、仕事帰りに待ち合わせして遊んだり、職場の人と仕事帰りに飲みに行ったりできるようになりました。
人間関係の輪が広がったのは良かったです。あとは、恋人もできて、社内恋愛中です。あとは、1人で全部の仕事を担当しているわけではなく、上司のサポートもあるため仕事への責任が少し減りました。おかげで、のびのびと仕事ができ、変に緊張しないためミスも少ないです。
転職してから、月給は減りましたが、仕事内容は自分が好きなことをしていますし、プライベートの時間を有意義に使えているので、幸せです。

リクナビNEXT

事務の関連記事
  • 接客業から事務職という異業種への転職は実績作りから始まりました
  • 販売職から事務職と全く違った業種への転職活動の苦労・実際に事務職へ転職して感じたこと
  • 公務員から民間への転職活動は苦労の連続でした
  • 病院の事務から保険会社へ転職!毎日定時に帰れるようになりました!
  • 年収が100万円ダウンした転職と3ヶ月で退職するまでの道のり
  • 【ガテン系から事務系への転職を試みる】職業訓練校からの這い上がることができるのか
おすすめの記事
私が体験した介護業界のブラックな闇
ブラック企業
私は、医療系の専門学校を卒業してから、有名な障害者の法人で勤務していました。2年が過ぎた頃、以前にバイトをしていた法人の理事長から「〇〇さん...