【50歳目前で転職活動中】Web系の開発を求めた休業中の過ごし方

今、職探ししてます。基本的に、毎日が楽しく過ごせる日々を獲得するのが、最終目標です。「楽ちん」ばかりでなくても良いのです。「楽しい」と思い続けられれば良いのです。でも収入も妥協できないし、今後何をすれば良いのか、何ができるのか??これまで何をしてきたのか、振り返ってみたいと思います。




自己紹介

  • t年齢 :四捨五入して50歳
  • 家族 :独身、親を扶養
  • 職歴 :ITエンジニア(制御系)マネージメント経験無し
  • 転職歴:3回
  • 性格 :束縛が嫌い

大学卒業してから某メーカー子会社でシステム開発を13年半

200時間超えの残業で将来を悲観し退社。(きちんと残業が申請できた点は評価します。まぁ当たり前なんですけど)

未経験の仕事がしたくて、コールセンター(アウトバウンド)に半年従事

横にあるHP作成部の方が、成果が目に見えてわかるので、自分に合っていると考え直す。転籍が認められなかったので、再度IT業界に転職。

ベンチャーIT開発会社に8年

自社製品を任せてもらえたりして、とても楽しかった。
しかし給与遅延が発生。。。同僚全員で転職活動へ。

別のベンチャーIT開発会社に3年半

大規模な自社製品の開発が終わったら、次の仕事が無くなり、SES(客先派遣)に方向転換。自分は社内受託開発を請け負うも、2-3か月毎に未経験システムを手あたり次第に作る毎日。それも無くなり客先派遣に行くが、派遣先でパワハラに会い逃げる。別の客先派遣に行くか休業するか選べと言われ、現在休業中

休業1か月目の過ごし方

  • 何年ぶりかの平日休みを満喫する
  • 転職サイトからの応募を本格的に始める
  • 転職エージェント①へ登録する

何年ぶりかの平日の休み!で、ウキウキしてましたね。昼間のワイドショー、見たかったんですよね!!毎日TVの前に座ってます。本当はたくさん外出もしたかったのですが、休業中の給料は60%支給。ここから税金引かれると、公共料金を払うのもままならないと思うと、ちょっと躊躇します。でもまだ余裕です。給料もまだ、前月の分が満額振り込まれましたから。

休業期間は次期案件が決まるまで、なのですが、以前から話があった受託案件の依頼が延び延びになり、会社としては何としても私を客先派遣に出したいようでした。でも私は2度と派遣はごめんだ!!と思っていたので、本格的に転職活動を開始

年齢の壁

前々から何となく行っていた転職サイト巡りを強化しました。・・・しかし最初の2週間は、応募する企業、全て書類落ち。35歳の頃は、即3社の内定が取れたのに。43歳の頃は、こんなに書類落ちはしなかったのに。

やはり年齢の壁はあるのでしょうか。そうですよね、同じ条件なら若い方が物覚え良いし。それでも3社、面接に行くことはできました。でも軒並み落ちる。Web系に方向転換したかったのですけど、自分のキャリアが長いのは制御系。。。ダメなんですか?

リクルートキャリアを再開

以前登録してそのままになっていた転職エージェント「リクルートキャリア」への再開手続きを行いました。リクルートキャリアは業界最大手で、お勧めの口コミも多い所です。

再度電話面談をして、担当者にも転職の経緯や希望等をお伝えしました。毎日求人票が送られてくるのですが、なぜか希望に合わないものが。。。
私は東京に行けないのだってば!! 「応募しない」にチェックする日々の方が多かったです。それでも数社、リクルートキャリア経由で応募したのですが、こちらも軒並み書類落ち。実はちゃんと転職エージェントを利用したのは、今回が初めてです。
転職エージェントって本当に役に立つのか? この時点では懐疑的でした。

休業2か月目の過ごし方

  • ひたすら応募を続ける
  • 現職をクビになることを覚悟する
  • 占いサイトから新たな求人票を見つける
  • 転職エージェント②へ登録する
  • 在宅勤務を視野に入れ、内職してみる
  • 味を占めて、在宅サイトに片っ端から登録してみる
  • 転職エージェント①から面接の連絡が来る

相変わらず、リクルートキャリアからの応募は書類落ちが続き、自力で応募した企業も軒並み面接落ち。最近の企業は意外に、面接で提出した履歴書を返送してくれる企業が多いのですね。別に返してもらっても写真しか使えませんが、誠実に対応してくれていると感じます。

休業中の会社からは相変わらず、派遣の提案しかして来ません。声かけてもらっているうちが花、もう1度派遣に行ってみようかな・・・と2度程思いましたが、その度に、昔1度だけ常駐派遣の仕事に行って、やっぱり2か月で帰ってきたことを思い出しました。

どうやら私には客先常駐特有の「色んな意味で束縛されてる感」に堪えられないらしいのです。断るのにも勇気がいりましたし、「退職勧告」を言われる事を覚悟でググってみたりもしました。もう会社を辞めさせられることも覚悟します。

気を落ち着かせるために占いサイトを巡っていたら、横に「マイナビ転職」の広告が頻繁に出るようになりました。試しにそこから求人票を見てみたら、自分で探せなかった案件を発見!早速応募してみました。このパターンが以後何件か発生し、自分だけで探すのは限界があるのかもしれない、と感じるようになりました。

ジョブキタ紹介を使う

同時期に、いつだったか登録してあった「マイナビ転職エージェンシー」からオススメ案件が届き、早速問い合わせると、それは別の転職エージェント「ジョブキタ紹介」のものでした。ジョブキタ紹介は地元密着の情報が多いエージェントです。早速登録に行くと、担当の方がその場で1時間かけて、一緒に案件を探してくれました!

リクルートキャリアとはまた違う対応で、大変ありがたくて、あなたに付いて行きます!!と思った位でした。その後、ジョブキタ紹介経由で3件程応募したのですが、返事はまだ来ていません・・・

今月から、給与が60%になってしまいます。手取りは半分切るだろうから、と思い、かねてから気になっていたクラウドソーシングに手を出してみました。思えば新卒時、将来「在宅勤務」をしたいからIT企業に入社したのに、選んだ職種が制御系だったよ・・・営業の横でHP作っているのを見た時点で、Web系の会社に入れば良かったよ・・・

ランサーズ・シュフティを使う

「ランサーズ」にはCMが出だした頃に登録していたのですが、当時手を出せる案件が無く、結局「ニキビ治療についてコメントしてください」みたいなアンケートに答えたきり。今回もまず「ランサーズ」で試そうと思ったのですが、何となくサイトが使いづらい。

他にこういうサイトが無いのか検索して見つけたのが「シュフティ」でした。ここのサイトは本当に使いやすいです。ただソフト開発の仕事で手を出せるジャンルが無かったので、内職の定番「データ入力」と「Webライター」に挑戦してみます。見積から発注まで返事がなかなか来なくて、これ冷やかされたのかな、、、と思っていたら、幸運にもそれぞれの発注を頂いて、無事納品出来て、継続案件も頂けました!

最初に報奨金をゲットしたのは、これとは別の「タスク」という案件。転職サイトの紹介記事を3本書いて、1本だけ採用されて、報奨金100円のはずが・・・90円!利用料、手数料ってバカにならない。つくづく感じました。だからまだ全然お金としては受け取れていません。だって銀行振り込み手数料、540円だから、稼ぎが足りません。稼ぐぞ。

受注できた嬉しさと手数料の高さに、他の在宅ワークサイトにも片っ端から登録してみました。
現在アカウントがあるのは、以下の5サイトになりました。

  • ランサーズ
  • シュフティ
  • クラウドワークス
  • shinobiライティング
  • サグーワークス

今の所メインは「シュフティ」、システム開発等に「クラウドワークス」を使ってみたいと思っています。「shinobiライティング」と「サグーワークス」は、全然案件がありませんでした。アカウント削除するかも。実は「シュフティ」の手数料、他に比べると高い訳ではありませんでした。ごめんシュフティ。付いて行きます。

それにしても内職って、結構時間かかります。1日があっという間に終わります。時給100円切ってます、とほほ。リクルートキャリアから、初の書類通過の連絡が!早速面接日程を調整してもらいます。その後に「面接対策を行います」と連絡が。そうかエージェントって、そんなこともやってくれるのか。・・・と思ったら、対応は電話だそうです。模擬面接かと思った。簡単なんですねえ。

ちなみに履歴書と職務経歴書は、1度もエージェントには見てもらっていません。何せこちらは転職4度目のベテラン。初めての転職の時に、ハローワークのおじさんから「Wordで書いて良いんだよ」とフォーマットまで頂いて添削済ですから!ハローワーク就職支援センターのおじさんには、当時色々とお世話になりました。

今後の展望

  • 自社内開発、通勤時間40分以内、収入が現状維持に近い会社に入る
  • 将来の在宅勤務を目指して、現在の内職は無理しない程度に続ける
  • 通販で思わず買った圧縮袋で、部屋の整理整頓をする

最終目標「毎日が楽しく過ごせる日々を獲得する」よう、がんばります!(今でも十分楽しんでいるみたいです。ダメ人間にならないように自重します)

エンジニアの関連記事
  • 【50歳目前で転職活動中】Web系の開発を求めた休業中の過ごし方
  • 【美容師からIT企業へ転職】きっかけは給与と休暇でした
  • 【エンジニアに転職】リクルートエージェントを使って転職したら楽だった話
  • 転職支援サービス「DODA」を利用してIT業界への転職に成功しました
  • スカウト型のエンジニア転職サイト8選!
  • エンジニア・デザイナーにオススメの転職サイト14選!
おすすめの記事
経理で6年ほど働き、書店員へ転職!
販売
経理職として経費の科目判定や月次決算作成業務といった管理会計業務から、請求書作成や買掛金支払い業務などの財務会計業務まで幅広い仕事を担当して...