【子育てしながら看護師】結婚をきっかけに正社員からクリニックでパートに転職!

わたしは現在、子育てをしながらクリニックでパートとして働いています。元々は総合病院の内科病棟で正社員で勤務していました。なぜ私がその総合病院をやめて、今の職場であるクリニックに転職をしたのかを、お話したいと思います。




転職前は総合病院の内科病棟勤務

わたしは、学校を卒業し看護師の資格を取得してから、ずっと総合病院の内科病棟で働いていました。

看護師として働きはじめた時は、給与が良いとか福利厚生が手厚いという条件よりも、新しい医療や処置のやり方など、経験を沢山つんでスキルアップしたいと思っていました。

独身の頃は自分のことだけを考えていれば良かったので、夜勤や三交代をやりこなした後に寝ないで、積極的に研修会や勉強会に参加したりしていました。そのほかにも、同期の交流会に出席していました。

今思うと、あの新人看護師として働いていた頃が1番充実して輝いていた頃だったと思います。そんな私に転職を考えさせられるような出来事が起こったのです。

転職を決意したのは結婚がきっかけ

それは結婚してわたしのライフスタイルが変化した事がきっかけでした。

結婚してからは、看護師の仕事の他にもしなければならないことがあり、家の掃除や洗濯、食事作り、町内会の仕事など私の仕事は増え、急に忙しくなりました。夫の手伝いもあり、なんとか両立できていたのです。そうしてまもなく私は妊娠をし、そして出産しました。

産前産後は休ませてもらい、育児休暇も半年ほどとらせてもらいました。わたしは「総合病院だから、福利厚生は他の職場に比べれば手厚いはず、、子供がいても今まで通りきっと働けるはず。大丈夫だよね、なんとかやっていけるよね」と自分に言い聞かせていました。

しかし浅はかでした。私の考えは甘かったです。

子育てとの両立の難しさ

子供を保育園預けて、私は職場復帰しました。当分は夜勤なしで、日勤のみの時短勤務で働かせてもらいました。復帰後も問題なく看護師として働けていたのですが、何日かして職場に保育園から電話がかかってきました。保育園の保育士さんが、「お子さんがお熱を出していています。39度もあって、、申し訳無いのですがお迎えに来てください」と言いました。
私はまだ日勤の業務が残っていましたが、看護師長さんにお願いをして、子供を急いで迎えに行きました。

保育園を出た後、小児科を受診しましたが。しかし特に異常はなく、先生は「これくらいの子はなんともないのに、よく熱を上げるから。」と言いました。その言葉の通りに、私はその後、何回も子供の体調不良で早退、休みを取ることになってしまったのです。

ある日、看護師長さんに呼び出されました。師長さんはとても言いにくそうに、「実は、あなたが何回もお子さんの事で休んだり早退するから、周りのスタッフから苦情が出ているの、、申し訳ないんだけど、誰かに子供をお願いするとかどうにかできないかしら?」と言われました。

私はそう言われて、すごくショックでした。子供の体調不良なのに、そんな風に周りから思われていたのかと思うと、腹立たしい気持ちもありましたが、しかし職場の忙しさを考えると仕方がないところもあります。そうだよな、、と納得するしかありませんでした。

看護師転職サイト会社に登録

私はその後、転職活動をしようと決心しました。以前転職をした看護師の同僚に聞いたことのある、働きながら転職活動ができる、看護師転職サイトに登録しました。

スマホから登録したら、すぐに看護師転職サイトから電話がかかってきました。担当のエージェントは、若い女性で元気で明るい声の方でした。

エージェントは私のこれまでの経歴を聞きこれからの働き方の希望条件を聞いてきました。希望科目、勤務時間、勤務日数、給与、雇用体制などかなり細かくヒアリング。

「わたしは、子供や家族を優先した働き方をしたいです。いま働いている職場ではそれを理解してもらえませんでした。子育てに理解がある勤務先で働きたいです。」

するとエージェントは

「大丈夫です。私どもの紹介で、子育てを優先しながら看護師として働いている方は沢山いますよ。もし条件と合わない場合は、私から施設の方に交渉もできるので、一緒に頑張りましょうね。」

とおっしゃってくれました。
すごく心強い味方ができたなと嬉しかったです。

パートやアルバイトへ方向転換

その後、何日かして看護師転職サイト会社から電話がかかってきました。もしかしたら良い求人先が見つかったのかと電話に出ると、、

「すいません。探してはいるのですが、なかなか希望条件とあった求人先が無くて、、引き続き探してみますね。」

わたしはがっかりしました。やっぱりそうだよな、、すぐに見つかるわけないか、、と思っていたらエージェントからこんな提案がありました。

「すいません、もういちど希望条件を見直しさせてください。正社員ではなくパートやアルバイトならどうでしょうか?」

わたしはエージェントのその提案に驚きました。看護師転職サイト会社はこちらの希望条件どうりの求人を探してくれるんじゃないの?向こうからこんな提案をしてくるなんて、、でも確かにわたしがいった希望条件で正社員は難しいかもしれない。今はパートやアルバイトで働いて、のちに正社員として働く選択でいいかもしれない。

わたしは、エージェントの言ったとうりに、希望条件を正社員からパートに変更しました。するとたくさんの求人にマッチングする事ができたのです。

その中から、今働いている職場と同じ科目の内科クリニックの面接を受ける事にしました。当日はエージェントも一緒に同席してもらえるという事でした。
エージェントが以前に、ほかの看護師もそのクリニックに紹介した事があるらしく、その方から職場の雰囲気や、同じように子育てしている看護師はいるかどうか、休みは取りやすいかをヒアリングしてくれていたそうです。

「こちらなら、子育てに理解がある職場ですよ。安心して働けます。」

転職する前に、職場の情報を聞けるなんてすごく便利だなと思いました。もし自分一人で転職活動していたら、こんなに情報を得られなかったと思います。もしかしたらせっかく転職してもまた同じような思いをしたかもしれません。わたしは看護師転職サイト会社に登録して良かったとおもいました。

面接当日

面接当日は、クリニックの先生と看護師師長さん、わたしとエージェントの4人で面接を行いました。面接で聞かれそうな質問は、事前にエージェントからアドバイスを受けていたので、スラスラと詰まる事なく答えられました。時折、エージェントからわたしのこれまでの経歴や転職してからの働き方についてなど、説明する場面もありました。面接の終わりに、先生からは、こちらはいつからでも大丈夫なので是非働いてくださいと言われました。わたしはホッと安心しました。

その後わたしは、今の職場に辞表を提出し、1ヶ月後に、退職する事になりました。これから転職先のクリニックに勤務したら、今までの最新の医療や、研修や勉強会に参加することもなくなるんだなと、少し寂しさはありましたが、わたしが今1番優先したい事は家族や子供なのだと思うと、転職も自然の流れだったのだと思いました。

転職後は子育てを優先しながら

今は、子育てを優先しながら、内科のクリニックでパートとして働いています。先生や周りのスタッフは子育てにとても理解があり、働きやすいです。あの時、看護師転職サイト会社に登録して、本当に良かったです。自分一人では、こんなに自分のライフスタイルにあった職場は見つけられませんでした。

もし、今現在わたしのように、悩んでいる方がいたら、一度看護師転職サイト会社に登録をしてみてはいかがでしょうか。

医療の関連記事
  • 大手金融機関から事務員を経て薬局に転職!
  • 未経験から医療事務の仕事に転職!転職活動と仕事内容を紹介
  • 【子育てしながら看護師】結婚をきっかけに正社員からクリニックでパートに転職!
  • 助産師として転職サイトを選ぶなら医療ワーカーがおすすめです
  • 看護師の転職サイトならナース人材バンクがおすすめ!初めて看護師として転職しました!
  • 転職の求人内容と、実際に求められる内容が大きく食い違った面接を受けました
おすすめの記事
経理で6年ほど働き、書店員へ転職!
販売
経理職として経費の科目判定や月次決算作成業務といった管理会計業務から、請求書作成や買掛金支払い業務などの財務会計業務まで幅広い仕事を担当して...