百貨店からリサイクルショップへ転職し、充実して働けています




前職は百貨店

isg106114107_tp_v

前職の仕事内容

婦人服の担当で、販売員として接客する傍ら、ショップマスターとしてお店を任せられました。そのお店の半年分の仕入をしてくる為に顧客の人を頭に浮かべ、その顧客の人に合うような商品を買い付けてきて売ったりしながら、お店全体の在庫管理もしていました。

前職を辞めた理由

福岡市で働いていましたが、その当時に付き合っていた彼と結婚が決まりました。同時に彼が東京に転勤が決まり、彼の転勤先である東京へ一緒に行くことになった為です。福岡市でにある百貨店は、東京にはグループ店がなかった為に仕方なく辞めざるをえなかったです。

現職はリサイクルショップ

c789_happawomotu_tp_v

現職を決める上で重視したこと

婦人服が大好きで、また婦人服に関わる仕事がどうしてもしたかったです。しかし、子供が産まれる働ける時間帯や日数が決められてしまいます。

休日も土日祝日の全部を出勤できる訳ではないので、それを考慮してくれる所。しかも自宅からなるべく距離が近い所を希望していたので、その希望に一番近い所をさがしていました。あとは、お客様と接客ができるところを希望していたところ、今の店舗が私の希望に一番近くて、店内の様子も綺麗で雰囲気もよくて、とても働きたいと思ったので決めました。

使った転職サービス

いろんな転職サイトを利用したり、ハローワークに何ヵ月も通ったりもして、ハローワークのアドバイザーの方にアドバイスも受けながら、何件も面接等を受けましたが、年齢制限に引っ掛かり、なかなか就職出来ない期間が長かったです。今回は、無料で配られている冊子から、応募しました。

今の職場で働いてみて

今の仕事は、前の仕事と職種がアパレルでは、あるけれども、やってる内容が全然違います。
前は、新品の商品を売っていましたが、今回は、お客様から買い取った商品に値段を付けて新たな状態で販売するといった難しい内容です。

それでも、若い人達に囲まれて楽しく仕事ができていますし、何よりも何百種類の洋服や靴、バック、ベルト、スカーフ、マフラー、ストール、帽子、ハンカチにポーチ、ネクタイ、財布、イヤリングにピアス、リング、ネックレス、ブレスレット、キーケースなどを知る機会もあります。

今の流行りや、昔流行ったブランド物、今のデザインに昔のデザインなど、知らないことだらけなので、それを勉強する機会が毎日あり、毎日勉強と、発見の日々で刺激があります。

1人あたりの負担が大きい

ただ、一つ大変なのは今の職場は社員が一人しかいないので、1人の負担が多いことです。どうしても若手のフリーターや、バイトやパートタイムの人達の集まりなので、そういった方を中心に業務を進めていかないといけません。仕事の内容は社員と同じ内容なのに、給料は時給の低い賃金で、ボーナスも出ません。

社員を雇うとなると人件費としてかなりのお金がかかるので、社員を一人しか置いてない会社の立場はよくわかります。しかし、パートタイムやバイトやフリーターからすると、社員のように責任や休みなどを縛られたくなくて気楽に働いているのに、とても大きな負担があるのはどうなのかなぁと最近は感じています。

充実して働けている

ただ、小さい店舗でアットホームな売り場で、お店の従業員みんなが仲良く協力的でいじめや嫌なこともなく毎日、充実して働けていることに、感謝しているので、もし、他の所を希望していたら、今の幸せはなかったかもしれないので、私にはこの職場があっていたのかもしれないとは、思っています。

職場に改善点があれば。

バイトやフリーター、パートタイムであっても有給休暇は取る権利が誰にでもあります。
しかし、お店が忙しいのもありますし人がいないというのもあってなかなか取らせてもらえません(人件費が月に決まっているみたいです)。

それと、有給休暇の申請は個人の自由なはずなのに、他の働いている人との兼ね合いによって取れるか取れないかがあります。そこはおかしいなぁと思っています。

例えば、今月は別の人が有給休暇をとるので、来月か再来月に延期してもらえませんか?人件費が予算いっぱいで厳しいので・・・、と言われるときに、なんか、不満だなぁと思います。

あと、昇給の件では半年に一度評価してくれ、金額をとりあえずは上げてくれます。今の職場に入った当初よりも自給自体は上がってますので、その点では不満はないです。

まとめ

一つ一つを比べるのではなくて、総合的な判断で転職を考え、前よりも今が幸せであるように転職していけたらいいなぁと思ってます。
そして、それに加えて給料アップできていれば}転職は成功だと言えます。

販売の関連記事
  • 資格を活かしてコンビニの店長から薬の販売員に転職
  • 3Kと言われる仕事から販売職へ
  • 【スポーツインストラクター】1度限りの人生、後悔したくなくて転職【ドラッグストア】
  • 接客業がしたいと思い、経理アシスタントから販売員へ転職
  • 【営業アシスタント】いわゆるブラック企業から大手優良企業へ【衣料品販売】
  • 男社会(メーカー営業)から女社会(販売)へ転職
おすすめの記事
転職時に確認すべき項目3選!
転職の仕方
「あの同僚、上司が嫌だ」「給料が上がらない」「残業が多い」など、もう転職してやる!と思う理由はたくさんありますよね。でも本気で転職しようと思...