【新たな自身への挑戦】パチンコ店から不動産会社の営業事務員へ転職

前職は、パチンコ店にてホールやカウンター業務、売り上げ集計等を全て担う役職として勤務していましたが、責任感や役職がらお客様へのトラブル対応、勤務時間等が理由で、新しい世界へ踏み込むべく、不動産会社に転職しました。MicrosoftofficeスペシャリストのExcelとWordを活かせて、尚且つ新たに自身への挑戦として国家資格等を取得して活用できるような職場が今回出会えた不動産会社です。




前職はパチンコ店の主任兼カウンターマネージャー

前職の仕事内容

パチンコ店の店員として、カウンター業務、ホール業務、売上集計、ホールでの現金補充と回収等、役職にもついていたのでほとんどの事を全てこなしていました。遊技台の修理も、遊技台の設定や新機種の取付、釘打ち調整等もやっていました。

また、面接にて新規スタッフの導入や、雑用としてチラシや部品の発注、DM作成、メールの対応、景品の仕入もやっていました。スタッフ教育についても指導などを行っており、逆に解雇等の明示を行うというあまり他の人からは好まれない事もしました。それ故、自身のイメージをあまり良く思わないスタッフも居たと思います。役職になるまでは、ホールとカウンター業務だけで仕事は終わりでした。役職のレベルが上がると共に仕事の内容も増えていきました。

前職を辞めた理由

パチンコ店を辞めた大きな理由としては、役職がらホールやカウンターで起こる様々なトラブルやクレーム対応はもちろんですが、遊技台の修理や現金回収と補充などあらゆる事を全てこなさなければならず、給料面では満足していましたが、それ以上に精神的にも肉体的にも、年齢を考えるとそろそろ無理になってくるであろうと思い始めたのがきっかけでした。

長く働ける職種ではないと30代に入って感じ始めていましたが、給料面が魅力で、他のスタッフとの仲も断ち切る事ができずにいて、10年間という長い月日、勤務していました。しかし、年々身体も衰えを感じ、休みがほとんどなく、朝早くから夕方まで働いても、また数時間後には出勤しなければいけない、人数が足りなければ休みであっても出勤しなければいけない等、本当に肉体的にも精神的にも疲労感が出てきた時に決意しました。

現職は不動産会社の営業事務員

現職を決める上で重視した事

正社員として雇用してもらい、責任感の重圧が少ないもので、できれば保有している資格を使え、将来的に安定な収入を得られる事を重視していました。休日等はそこまで望んでおらず、前職で休みという休みがほとんどなく働いてきた10年間があるが故に、週に1度の休みでも満足できると思っていました。

給料面は、前職ほど望めないのも理解しており、高望みをせず、自宅から通える範囲で希望が通る職場があればと思っていました。

私は19歳から前職で働き始めており、学歴も中卒という今で言えば雇ってもらえるところも数少ない経歴でしたので、それでも、資格や人柄などを見てくれて雇ってくれるところを探していました。こちらが重視するのは高望みをせずある程度の希望のみで、後は雇ってもらえるのであればという気持ちでしたので、どちらかというとお任せに近い感じで、雇う側が重視をしてくれればというところもありました。

使った転職サービス

ネットからタウンワークというサイトを利用して検索をしました。

冊子でも見たのですが、冊子よりネットの方がいつでも募集に応募でき、簡単でした。探しやすくて応募もしやすかったです。他にも派遣スタッフ会社に登録はしましたが、派遣という点でやはり安定感がない為、紹介してもらうには至らず、タウンワークを最終的に利用しました。当時タウンワークはCM等でも結構幅広く認知度も広げており、色々な仕事がたくさん掲載されていましたので、こちらを選んで良かったと思っています。こちらからは現職を含めて2箇所応募しました。

今の職場で働いてみて

正直、初めはなにもわからず、全く異なる業種な為、誰かに頼る事しかできませんでした。人間関係にも不安はあり、すぐには打ち解けなかったのも正直なところです。

勤め始めて1年くらいは辞めようかと何度も悩んだこともありました。物件の資料作成や物件の整理から始め、電話対応や店頭での対応に慣れてきた時に、賃貸営業として切替え、物件案内等をする中で、自身で契約までやりたいという気持ちが強くなり、国家資格である宅地建物取引士の資格を目指しました。

3年かかりましたが、中卒の私でも資格を取得する事ができ、今では、賃貸の契約はもちろんですが、売買の契約書類作成や対応等、ほとんどできるようになり、自身の成長を喜ばしく思うと共に、中卒である全く無関係な職種からの転職を快く受け入れてくれたこの会社にとても感謝しています。

地元密着型なお店ではありますが、市内に2店舗を構え、40年以上の歴史と実績があるお店であり、年に1度は海外旅行へも連れてってもらえ、ボーナスもあります。月給は生活していく上で少し厳しい時もありますが、他の面でとても満足していますのでこちらに転職して良かったと思っています。

事務の関連記事
  • 接客業から事務職という異業種への転職は実績作りから始まりました
  • 販売職から事務職と全く違った業種への転職活動の苦労・実際に事務職へ転職して感じたこと
  • 公務員から民間への転職活動は苦労の連続でした
  • 病院の事務から保険会社へ転職!毎日定時に帰れるようになりました!
  • 年収が100万円ダウンした転職と3ヶ月で退職するまでの道のり
  • 【ガテン系から事務系への転職を試みる】職業訓練校からの這い上がることができるのか
おすすめの記事
転職活動、なかなかしんどかったです
販売・サービス・運輸
私の略歴をまず説明します。 私は大学卒業後、油剤メーカーに営業職で就職しました。 3年勤務した後、現職である海外進出企業向けコンサルティング...
簡単に履歴書を作るならyagishがおすすめ
転職の仕方
転職しようと思っていざ面接を受けようと思っても、必要になってくるのが履歴書。正直書くのは面倒くさいし、この手間をもっと短時間で行えないものか...