忙しく給料も少ない【保育士】から【アパレル業】へ転職




前職は保育士

保育士の仕事内容

保育士として約8年間短大を卒業してから働きました。保育士といっても実際は色んな種類があり、保育園や院内保育といった場所で働きました。
保育園では、子供に対しての保育士の人数の割合が決められています。その人数設定はものすごく手一杯の状態になるような状態だったのですが、食事の介助、排泄の介助、午睡のサポート、普段からの関わりやお遊び、お集まりなどでする設定保育、その準備、行事等の準備、書類、これらを主にしていました。

とにかく毎日忙しくて、目まぐるしく過ぎていくような状態でした。しかし、ただ忙しいだけではなくて、やはり子供たちと関わる中で癒しがあったり楽しみがあったり充実した毎日でした。院内保育では、病院で働く方のお子様をお預かりする保育をしていました。病院なので365日。24時間保育

でも、人数が少なかったので余裕を持った中で働くことができました。普通の保育園ほど行事も多くなく、書類も少なかったので、休みは不定休でも苦なく働くことができました。

忙しすぎて退職

保育園を退職した理由は、忙し過ぎて自分に余裕がなくなったからです。それに今話題になっている保育士問題ですが、私が働いていた保育園でも例外ではなく、給料はとても少なかったです。
正社員で基本給が15万円でした。残業はあってもサービス残業で、残業代がつくとしても、運動会などの準備で忙しくなる2日前ほどからやっと、2時間分だけ出してもらえると言う状況でした。
(残業はそれ以上あっても、もらえなかった。)

働いた分に見合うだけの給料をもらえてないことから、疲れもどんどん溜まってきたように思います。いくら仕事内容が忙しくても、それに見合うだけの給料がもらえていたら、まだ続いていたかもしれません。

院内保育を退職した理由は、大きくない病院だったので子供の人数が少なく、保育士の数を削減しないといけなくなったからです。いわゆるリストラでした。これには全く抵抗することもできず、仕方なく辞めることになりました。

現職はアパレル業

現職を選んだ理由

保育士とは違うアパレル業界を選びました。私が働いているのはショッピングモールにある子供服です。違う職種と言っても子供と関わることが好きな私は、少しでも今までやってきたことを生かせるのではないかと思い、軽い気持ちで子供服の店員をしようと思いました。
それにファッションも好きだったので、仕事に疲れた自分に心機一転させたいと思い、趣味でもあるファッションの道を選んでみました。

現職の仕事内容

アパレルの仕事は思っていたものとは違い、事務作業もかなり多いことが分かりました。在庫のチェックや、同じ店の他の店舗から服の品切れなどがあれば、そちらへ余裕の数分を送る、入荷してきた服のバーコードチェック…これらはあまり想像していなかった仕事でした。

その他では、開店前に朝の掃除から始まり、お客様にお店に入ってきてもらえるように声をかけたり、お店に来てくれたお客様がどんな服を求められているのかをお話ししながらチェックしてお勧めの服を選んだりすること。乱れた服の陳列を綺麗にたたみ直していくこと、レジ打ち、プレゼントギフトなどの包装など、アパレルの方の仕事といえばそうだろうな、と想像するようなお仕事です。

現職で働いてみて

私が働いているショッピングモールは、全国でも来客数が多いお店として有名です。平日は落ち着いて働くことができますが、かなり忙しく働いています

目標金額が掲げられる

売り上げ目標なども、例年の売り上げから毎日目標金額が掲げられています。ノルマがあるわけでは無いですが、それに近づけるように店員皆で努力をしています。店舗の中でも、誰が何を売ったかわかるように設定をしているので、売上高が一人一人分かるようになっています。
正直それがプレッシャーではありますが、時々前に働いていた保育園などの保護者や子供が服を買いに来てくれたり、私と話していて気が合うからとショッピングモールに来るたびにお店に寄ってくれる顧客ができたりして、働く中でも楽しみがあります。

朝や夜の時間帯も悪くない

朝1番の勤務や夜1番遅い勤務は、お店に店員1人という時間もあります。その時間にもする事はいろいろ決まっているのですが、自分1人のペースで働くこともできるので、私にとっては良い時間になっています。
初めは、お店の中や店頭で大きな声を出して呼び込みをすることにも恥ずかしくて抵抗がありましたが、慣れてしまうとそれも自然に口から出ているし、知り合いがそれを見ていたとしても、気にならなくなりました。

まとめ

自分の気持ち次第でどんな環境にも慣れていくいけるのかなとは思いますが、自分が働きたい環境を選んだり挑戦してみることも悪くないと思います。自分に合った場所で働けていることをに今は感謝しています。
保育士資格があるので、いつかは保育園などにまた戻るかもしれませんが、今は子供服売り場と言うアパレル業界で頑張ってみようと思います。

【リクナビネクスト】「アパレル」検索結果

アパレルの関連記事
  • 資格のない私でもアパレルの販売員として転職することができました!
  • 【保育士からアパレル販売員へ】後悔したくないので思い切って転職
  • 【子育て中の働き方】アパレル販売と介護職
  • 営業事務からアパレルへ転職、のびのび働ける環境へ。
  • 心身不調になり・・飲食からアパレルへの転職を決意。
  • 飽きてしまう自分を変えたくて、飲食店からアパレル業界へ転職
おすすめの記事
バスガイドからキャンペーンガールに転職
販売・サービス・運輸
前職はバスガイド バスガイドの仕事内容 旅行会社のバスツアーに参加してくる方や、会社の社員旅行、修学旅行で北海道へ旅行にくるお客様への観光案...