看護師から介護士へ転職して思うのは、『なぜもっと早くここに来なかったんだろう』ということです




前職は看護師

f:id:utr066:20160807111643j:plain

看護師は、何となく業務的に事済ますような感じでとても冷たいなって言うのが最初の印象でした。身の回りの世話をしたりなども特にはなく、ただ体温を計り血圧を計り、ケガをしたらその具合を診て薬を塗ったり手当的なことをする…私が最初に看護師として就職したのが老人健康保健施設だったからなのか、余計に看護師は冷たく業務だけを淡々とこなす機械のようなイメージでした。

確かに、看護師にしかできないこともあります。医療的なことももちろん、看護師しかわからないこともあります。でも、私が見てる限りでは何か想像と違うなって印象がとても強かったです。

前職を辞めた理由

私は、人のために何かしたいと、人とのつながりを大切にしたいと思っていました。でも、実際やってみたらどんどん自分の想像していたのとは違い、幻滅して行くばかりでした。

私は看護師よりも、間近で見てて介護士の方が楽しさややりがいや魅力を感じるようになったんです。
悩みに悩みましたが、結局自分の思いにウソはつけません…看護師を辞め、介護士になる決意をして介護士になるために看護師を辞職しました。

現職は介護士

f:id:utr066:20160604111837j:plain

現職を決める上で最も重視したこと

私は、やりたいことをするために、実現するために介護士の道を選びました。なので、職場選びは慎重でした。

もし、せっかく就職し直したのに前職のように幻滅してしまうことが多いようではガッカリしてしまいます。個人的には、人と人とで深く関わり合いながらともに時間を過ごしていくことが目的です。

機械のような業務的な冷たい対応ではなく、人間なのですからその人間の魅力を最大限にお互いに発揮できるような、そんな仕事をしたいと心から思っていました。なので、人間味溢れるような家族のように笑って泣いて楽しく過ごせる環境で仕事と言うよりは利用者や入居者の方と寄り添うことができればと考えました。今でもそれは変わりません。

転職するのに使ったもの

まずは、職業安定所に行ってみました。でも、大まかな業務内容はわかってもやはりすべてがわかるわけではありません。

介護専門の求人サイトもあったのですが、私の住む地域はそれほどなくやはり見学もできないような感じだったりで、なかなか決め手がない状況でした。そこで私は、職員側ではなく利用者側の意見を見てみることにしました。

利用者がよく思えるような施設は、きっと職員もいい環境で仕事をしていると思ったからです。色々な口コミを見て、ある施設が一番この辺りでは私の理想に近いのではないかと思いました。

そこのサイトから、施設のホームページに飛び求人情報を確認したら、介護士を若干名募集していることがわかりました。夜勤専門でも日勤専門でも、両方交代でできても、どちらでも可能ということでしたのですぐに問い合わせました。

今の職場で働いてみて感じたこと、思ったこと

最初に、すぐには決めずに見学させてもらうことにしたんです。一階がクリニックで、二階〜五階までが介護施設でした。

何日かにわけて、なるべく丁寧に見学させてもらうことを望みその意志を伝え、一週間かけて見学・検討させてもらえました。最初は看護師として働くことを強く勧められましたが、介護士に対する自分の思いを伝えたらすぐに理解してもらえ、私もすぐにここに決めました。

一番最初にここがいいと思った理由は、介護士の方がいい意味でフレンドリーで利用者さんの笑顔が絶えない環境だったからです。利用者さんの中には認知症の方もいて、たまには大声を出したり揉め事などもあるとは思います。でも、基本的にみんな笑っているんです。小難しい顔をしている人は、怒ったりイライラしてる人、職員も利用者も含めいませんでした。

現場の職員は、明るく大声で笑い自然に過ごしている人ばかりでした。仕事と言うよりは、自分の祖父母と楽しそうに過ごしているまるで家族のようでした。

利用者さんも、みんなニコニコ笑顔で言いたいことを言ってとても楽しそうに過ごされていました。私の望む職場環境そのものでした。

私もこの職場で一員となり、今までのようなのではなく理想の仕事を追求してみたいと言う想いが強くなったんです。実際働いてみて、1年近く経ちますが幻滅するどころか『なぜもっと早くここに来なかったんだろう』と思ってしまうほど、やりがいのある楽しい職場です。

いい意味で、仕事というよりは素に近い感じで思うように利用者さんと接して、業務をしながらでも利用者さんと戯れていられる…
毎日がとても楽しく、趣味の延長で仕事をさせてもらっているような気持ちになっています。

こんな環境で働けること、とてもありがたく思い利用者さんと楽しく過ごす毎日が、今までした仕事の中で一番充実しています。仕事をする上で、我慢はつきものですが今の私には我慢なんてありません。理想の職場であり、理想の施設でもあり、とても居心地のいい場所です。

介護職専門の転職支援サービス『介護WORK』

介護の関連記事
  • 私が体験した介護業界のブラックな闇
  • 福祉系のブラック企業からハローワークを使いホワイト企業に転職!
  • 震災ボランティアの経験がネイリストを介護士に変えた
  • 【ハウスメーカー営業職から障がい者支援の仕事へ】転職を決める際にしたこと
  • 介護士になりたい気持ちが強くなり介護施設の清掃業から転職
  • 看護師から介護士へ転職して思うのは、『なぜもっと早くここに来なかったんだろう』ということです
おすすめの記事
ただの営業からIT系の採用担当へ。
人事・採用担当
都内在住の20代男性です。 私は前職で人材系の営業マンをしていました。 しかし、営業マンという職種に対しての不安と、 仕事自体に対するやりが...