天職を決意し、【マッサージ店】から【化粧品等のボディケア商品の販売】へ

学生時代からマッサージをしており、大学卒業後正社員で働けるマッサージ店で働き出しました。アルバイトしていた頃と社員として働くことは全く違いました。特にとても忙しい店舗に配属になったためアルバイトで緩く働いていた頃とは比べものになりませんでした。お客さんがひっきりなしに入ってくるのでお昼ご飯を食べる時間はほとんどなくお客さんが着替えている間に急いで口に詰め込むような感じでした。

閉店ぎりぎりにお客さんが来ることも多かったのでお店を出るのが終電間際のときもよくありました。




マッサージ店の仕事をやめた理由

omg151018470i9a2342_tp_v

1年ほど働いたころには体に色々な影響が出始めていました。腱鞘炎になり腕の痺れが取れなくっていました。毎日何時間もマッサージして体の疲れも限界に達していました。
マッサージの業界は独立して自分のお店を持ちたいと思っている人が多くいるのである程度お客さんをつくって技を取得したら辞めてしまう人が多いです。
実際3ヶ月に1回くらいの感覚で送別会をしていました。1年ほどで上から2番目くらいの立ち位置になりました。その影響もあって長くいるところではないと考えるようになりました。結局転職を決意したのは一番可愛がってくれていた先輩が辞めることが決まったときでした。休みが取りにくい会社だったので転職活動はやめてから本格的にはじめました。

新しい仕事選び

女性にしかできないような女性らしい仕事が好きだったので路線は変えずマッサージ以外で長く働ける職場を探しました。
基本はリクナビととらばーゆを使い仕事を探しました。あとコンビニに置いてある求人誌も活用しました。
大手・大手関連企業の求人が探せるとらばーゆ
リクナビからは実際に受けることはなかったですが、とらばーゆからは面接の練習をしたいと思ったので受けました。実際に面接を受けることで自分への課題わかるのでとても大事なことだと思いました。退職後2ヶ月かかり仕事を見つけたのですが、それはネットの転職サイトからではなくコンビニにおいてあったタウンワークでみた求人でした。

新しい仕事は化粧品などのボディケア商品の販売

cri_img_6025_tp_v-1

転職先はアロマオイルやハーブティ、化粧品などのボディケア商品の販売です。マッサージ店で働いていたときに、アロママッサージやリフレクソロジーといったアロマオイルを使った施術を行っていました。そしてお客さんが帰るときはハーブティーを提供していたので全くの初心者ではありませんでした。もともとアロマオイルなど商品が好きで、マッサージ店で働いていた頃には集めて家でたいたりもしていたので、就職が決まったときはとても嬉しかったです。
前の仕事では休憩時間はもちろん希望して休みを取ることも難しかったので、きちんとした労働条件で働きたいという希望があったのですがそれも満たされました。

新しい職場が大手企業のグループの子会社だったので福利厚生はとてもしっかりしていました。そしてお店のある場所が百貨店の中だったのでお店だけでない他の人も目もあるため無茶な勤務はないだろうと安心して決めることができました。

転職してみて変わったこと

前職では朝から夜遅くまで働いていたため疲れて仕事終わりにどこかに行くということはありませんでした。しかし新しい職場はシフトが2交代制だったので早番のときは6時半にはあがれます。前の仕事は6時半くらいから仕事終わりの人が来店し忙しくなる時間でした。そのため初めて早番で上がった日はすごく複雑な気持ちでした。しかし慣れてきたらす友達とご飯に行くことも美容院に行くことも出来ました。

マッサージ店で働いていた時は、美容院やマッサージなどの自分へのメンテナンスは休みの日しか出来なかったので、それで休みが終わってしまっていました。それに仕事でもマッサージして休みの日にマッサージを受け、お金を使うことが少し嫌でした。ここのお店はどんな技術なのかとか色んなことが気になって、リラックスして受けられたこともありませんでした。
また、マッサージをずっとしていたので腰痛や腕の痛さがつきものでしたが、転職してからはその痛みに悩まされることはなくなりました。立ち仕事なので足はむくみますが、慣れてしまえば問題ありません。お店の商品が好きなので商品についての研修も楽しいですしやりがいを覚えます。
そしてお客さんに買ってもらいたいと思われるように自分でも商品を使い女子力がグンとあがった気がします
ずっとやりたかった仕事でも入ってみないとわからないことがあります。もちろん同じところでずっと働けたら素敵なことではあります。想像していた仕事と実際の現場が違うのは良くも悪くも必ずあることです。働いていくうちに自分の中で折り合いをつけ妥協できるところはしていく必要があります。しかし、それでも納得いかなかったりどうしてもついていかなくなったら転職を選択肢に入れるのも良いと思います。
もちろん転職していい職場にいけるとも限らないし今より悪くなる可能性もあります。でも転職を考えることで今の仕事についてしっかり考えてみること、他の仕事を少しみてみることだけでも今の自分と向き合う大事な時間になると思います。

販売の関連記事
  • 資格を活かしてコンビニの店長から薬の販売員に転職
  • 3Kと言われる仕事から販売職へ
  • 【スポーツインストラクター】1度限りの人生、後悔したくなくて転職【ドラッグストア】
  • 接客業がしたいと思い、経理アシスタントから販売員へ転職
  • 【営業アシスタント】いわゆるブラック企業から大手優良企業へ【衣料品販売】
  • 男社会(メーカー営業)から女社会(販売)へ転職
おすすめの記事
3Kと言われる仕事から販売職へ
販売
高卒で入社!前職は介護です。 キツい、汚い、給料安い。いわゆる3K。 私は高卒で社員としてとある介護施設に入社しました。そこは介護だけではな...