「不動産の受付事務」から「化粧品会社のテレアポ業務」へ転職




前職は少し大きな不動産の受付事務

不動産の受付事務として働いてましたが、心機一転で大阪に1人出て行き、化粧品会社の営業としてテレアポをする事にしました。

前職の不動産の仕事内容

来客の接客メインで就職したのですが、2ヶ月もすれば総務業務や賃貸物件の保険や不動産に関わる資料整理、退職する前にはファイナンシャルプランナーの資格も取り、生命保険の勧誘までしていました。

個人経営ならではなのか出来る所に仕事を集め、でも、給料は据え置きという経営状態で一切の手当てもつかず、営業会社にも関わらず30歳を迎えようとしていました。結婚の予定もなかった私にとっては今後この会社にいて後悔はないのかと日々思うようになりました。

副業も禁止されていたので、貯金や実家を出ることすら難しい状態でした。

新しい仕事を探す上で重視した事

やったらやった分しっかり稼げる事です。 仕事内容が多少しんどかったとしても、それに見合った給料が欲しかったです。 サービス残業は当たり前だったので、時間が長い事には苦痛はありませんでした。この売上を上げるといくら貰えるというのがハッキリしている実力主義の会社を探していましたね。

転職に役だったのはリクナビ

インターネットで、大阪の求人でたまたまヒットした数件の詳細を読み面接を受ける事にしました。 その時、使っていたサイトはリクナビです。
リクナビNEXT

現職は化粧品会社の営業としてテレアポ

テレアポ

新しい職場で働き半年も経たないうちに、愛媛から大阪までの引越し費用なども取り返す事ができました。給料も以前頂いていた時より2倍や多いときは2.5倍ほど貰えるようになり、役職がつくと無料でマンション寮も貸してもらう事が出来ました。

大阪市内なのでとても便利です。 何より、自社の製品をとても好きになる事ができました。それをお客様に納得し購入して貰う楽しさ、それプラス電話一本で私の話に耳を傾け試してくれる縁の様なものもあり、とても充実した生活を送れる様になりました。

一緒に働く仲間も、基本はお客様と電話で話をしているので話すとしても昼休みくらいです。付かず離れず良い環境で、美意識の高いひとが多いので綺麗になる情報交換もできます。

日々、違うお客様と話しをするので成長もあり、会社内でも勉強会が月に一度開かれています。 数字さえ上げておけば後は自分磨きでエステに行ったり、ネイルをしたりし、会話の1つにしたり自分の教養を蓄える事にもなります。 生涯1つの仕事をやり続けるのも、モチロン素晴らしいことですが、私はあの時に転職を決めた事は人生の正解だったと思ってます。

営業の関連記事
  • 土日祝日休みを求めて転職開始!家電量販店を辞めた後に転職活動したらこうなった
  • 【消費者金融から医療器具の営業職へ転職】同じところでずっと働き続けることが美徳という考えは捨ててしまっていい
  • やりがいを求めて銀行・ネット回線の営業を経て広告代理店へ転職
  • 給与よりやりがいを求めて証券会社から求人サイトの営業へ転職
  • 低収入の25歳保育士の転職。収入アップを目指して営業職に転職
  • 【アパレル販売員からコールセンターの電話営業へ】転職してよかった
おすすめの記事
何でも屋から福祉関係まで経験!
販売・サービス・運輸
神奈川県在住、42歳、男性既婚者、子ども3人です。 私の職業歴は、15歳の時に始めたアルバイトから多岐に渡ります。 私の職業歴! 15歳〜1...