自分の可能性とさらなるスキルアップのためクラブ経営者へ




前職は一流クラブのキッチンセコンド

25歳の時に初めて銀座の世界に飛び込みました。初めはただただ銀座の街にあこがれゴージャスな世界を味わいたく、一流クラブのキッチンセコンドとして働い始めました。

初めは全てにおいて驚きばかりで、お客様も一流企業のお偉いさんばかり、毎日毎日が本当に驚きばかりでした。

2年位で初めのお店が経営難により閉店してしまい、縁があって新店舗の店長として紹介され初めて銀座のクラブの店長を経験しました。

銀座の店長というと主にホール業務などをやる訳ではなく、主にホステスさんの管理、ホステスのスカウト、そしてお客様との接待がメインの仕事になります。

初めのうちは、やはり慣れないせいか頭を悩ます日々が続きましたが、次第に慣れてきてからは、毎日が楽しく、そして煌びやかな銀座の世界で店長として仕事をしている自分に誇りさえ覚えました。

特に仕事に追われるわけでもなく、毎日お客様と食事をしたり飲みに行ったり、ホステスさんと食事をしたりと毎日が幸せな日々でした。そんな毎日ですから当然のごとく心配されたのが健康面の事でした。まだ若かったのもあり、また当時は妻もおりましたのでなんとか仕事する事もできましたが、やはりいい事は続かないのか最悪の事態を迎える結果となりました。

前職を辞めた理由

仕事には何一つ不自由がなく順調に進んでいた頃に、ふとこのまま雇われ味のままで仕事を続けていって良いのだろうかという事を日々考えるようになりました。

それは仕事に対しての物足りなさであったり、このまま雇われの身でいて仕事は楽ですが、将来的にどうなのか、自分のこれ以上のスキルアップは望めるのかと、それを考えた時に不安を感じるようになり、自分はこのまま雇われのままで終わってしまってはいけないんじゃないかと本気で考えるようになった矢先の出来事でした。

急性膵炎による緊急入院。慢性膵炎急性増悪。脾動脈瘤による手術。大腸ポリープ摘出手術。糖尿病。次から次えと病気が発覚して約1年くらい入院と退院をくりかえしました。

長年の蓄積がここに来て一気に出てしまい、死の宣告までされるようになってしまいました。最後の入院の時に、ゆっくりと自分を見つめ直す時間があったので真剣に今後について考えました。

勿論体調面の事もあったのですが、これから先本当にこのままでいいのか、成長も出来ず身体を酷使しながら仕事をしていくのが自分の人生なのか。そう考えた時にもっと自分を磨ける場所があるんじゃないか、もっと将来的にも安定した仕事があるのではないか、雇われの仕事で自分は満足なのか。考えに考えた上での結果が自分んで経営するという答えになりました。

現職はクラブ経営

現職を決めるのに重視したこと

とにかく健康でいられる環境づくりが第一優先。あとは自分の二の舞を踏まないそしてどこでも仕事ができる優秀な人材を育てる事その環境作りを重視しました。
たまたまお客様の中にリクルートの方がいて、その方から空き物件の情報や経営者を探されている企業様の情報などをいただき、ある一つの店舗様をご紹介いただき、その店舗を共同で経営をしていく事になりました。

初めは少し抵抗もありましたが、自分が経営者になる事の意味を再度考え直した結果、まずはステップアップのための一歩として考え、そこで経営者としてノウハウを構築させて次のステップに行こうと考えました。

今の仕事を始めてみて

先にも話した通りものすごい抵抗がありました。それはその経営する店舗はフィリピンクラブなんです。とても失礼な話になってしまいますが、今までいた場所が東京の一等地銀座のクラブです。それが東京のはずれ江戸川区。

これ以上は書きませんが、はじめはそんなところで働いている自分が少し恥ずかしくもあり、情けなく感じる事も当初はありました。しかしながら、仕事の内容はなんら銀座と変わりはありませんでした。店の中の活気もあり、みんながみんなお店のために頑張っていて。逆に自分が恥ずかしくなりました。

今までの自分の仕事は一体なんだったんだろうかと。身体を壊してまで果たしてやる仕事だったのだろうかと。

もしあのまま体を壊さずに銀座で仕事をしていたらレベルアップ、スキルアップ、将来的な可能性なんてなかったんじゃないかと思います。

銀座のクラブからフィリピンクラブ。周りの方誰でもレベルが落ちたみたいな事を思われるかもしれませんが、むしろ逆ですね。おそらく私が見た限りですと、銀座で売上を上げるより相当難しいと思います。

即ち、経営を続けて行くにはこちらの方がはるかに難しいということです。だからこそやる気も出るしじぶんの可能性に対してのチャレンジであり、スキルアップのための日々の勉強などができるのだと思います。お客様と飲む機会は減りましたが、以前同様接客重視の営業スタイルは変わってなく楽しく営業もしています。今では本当に思い切って経営者として仕事をして良かったと思っています。

これから転職などを御考えの方へ

転職ってとても勇気がいる事だと思います。変な話新しい会社などでまた1から構築していかなくては行けないのですからね。ただ、それを恐れて、今の現状のままの自分で本当にいいのか何度も自分に問い詰めてみてください。そして、動き始めてください。

一からやる事の方が今の自分の現状を抑えながら、妥協しながら仕事してもレベルアップにもなりませんし何しろつまらないと思います。もはや転職を考え始めた時点でもうスタートは切られています。勇気を持ってスタートしてください。

  • フリーランスになるため、会社員を辞めた後に気づいた後悔4選!
  • 栄養士から事務職に転職し、料理教室を開講して事業主に!
  • 離婚を機に昼間の仕事に契約社員として転職、最終的には自分でパソコンを使って仕事をしています
  • 本当に自分のやりたいことだけをしたい!自由を求めてフリーモデルに!!
  • 自分の可能性とさらなるスキルアップのためクラブ経営者へ
  • 発達障害や精神疾患の人も自分らしく働きたい!そんな想いからフリーライターへ
おすすめの記事
旅行業界から飲食店へ転職した結果
販売・サービス・運輸
前職は旅行及びイベント業界での営業補佐、イベント運営 前職の仕事内容 旅行業界での営業補佐をしておりました。営業が取ってきた大型団体のお客様...