接客業がしたいと思い、経理アシスタントから販売員へ転職

前職は派遣社員として、大手飲料メーカーの経理アシスタントをしていましたが、限られた仕事しか任せてもらえず、やりがいが感じませんでした。内部のコミュニケーションよりお客様を通して仕事をした方が楽しかったと思い、ルーチンワークにも飽きてしまい、販売業に転職しました。




前職は大手飲料メーカーの経理アシスタント、派遣社員で就業

前職の仕事内容

請求書作成、得意先からの入金予定金額と実際に入金された金額が一致しているか確認作業、一致していない場合の原因追及、請求書に関しての電話対応、手形の作成をしていました。

前職の退職理由

派遣社員の為決められた仕事しか出来ず、正社員で同い年の社員は勉強会や他の支店の研修があり、仕事をどんどん任されていくのが羨ましく感じつつ、この先働いてもこれしか仕事が出来ないのかと限られた仕事しか出来ないのかと思いました。

結果やりがいがなく、経理アシスタントの前は接客業の為お客様とのコミュニケーションをした接客業の方が楽しかったと思い、ルーチンワークにも飽きて退職を決意しました。

現職はベンチャー企業で食品系の販売員として正社員で就業。

現職を就業する上で重視したこと

雇用形態としては仕事の幅の制限がない正社員であり、仕事事態も幅広く将来的に挑戦出来る環境の会社。なるべくなら店舗運営や社員のマネジメント、店長候補など出来る事、社風としてはどんどん意見を言える、風通しのよい社風が良いと思いました。

仕事内容は業界にはあまりこだわりはありませんが、人と接する事が出来る接客業や販売業の仕事がしたいと思いました。アパレルやレジは自分の働くイメージではないと思いました。勤務時間は日にちを越えない勤務時間を希望していました。

使った転職サービス

ハローワーク、エン転職、リクナビNEXT、リクルート、インテリジェンスを使いました。
リクルートとインテリジェンスはエージェントをつけていました。知り合いから仕事を紹介してもらったりもしました。あとは派遣会社のアデコも使っていました。派遣社員でも良ければ仕事をすぐに探してくれます。メールや電話で求人を積極的に紹介してくれます。
【リクルートエージェント】

転職で苦労した事

転職は今回で三回目でした。どの職種も業界もバラバラでした。3社経験して内2社は半年程で退職した為、書類選考で不採用が多かったです。

ネットの転職サイトを利用して、なるべく履歴書を書かずに書類選考を進めてくれるシステムの方が効率が良いです。転職までは約4カ月。応募は書類選考含め40社は行ったと思います。

その内面接の行ったのは15社行かないぐらいでした。期間が3ヶ月過ぎるとまだ就職出来ないのかと面接官にあおられます。

最初の1ヶ月でたくさん活動した方が良いと思います。特に私は退職が10月の始めだった為11月、12月は求人もあまりなく、企業も本当に採用したいのかと疑う程積極的ではありませんでした。

転職フェアなどのイベントも行っていない為転職活動には向いていない時期だと思います。

年明けになってから、企業の採用が活発になり面接の日程もなるべく早い日程で組んでくれて、活動もしやすくなりました。

面接前に注意する点

特に複数企業を受けている場合、前日もしくは当日の電車の移動中に求人をもう一度内容を見ておくのが良いです。

求人の見出しで書いてある事、求めている人物に沿って自分をアピールすると面接時に話の食い違いや、質問した内容と求人に書いてある内容が重複するのを防ぐ事が出来ます。

販売系のお店は実際の店舗に足を運んだことがあるのか、いつ来店したのか聞かれます。来店が面接に近いと面接官の反応は濁っていました。実際の職場の雰囲気も感想を聞かれることがある為店舗の下見をして感想をすぐ考えておくのが良さそうです。
あとは面接前にお手洗いに寄るの方が良いです。風邪で髪の毛がぐしゃぐしゃになっていたり、雨だと水滴もついていたりする為、鏡で身だしなみを整えてゆとりをもって行く方印象的にも良いです。

今の職場で働いてみて

まだ働いてはいませんが、入社手続きをした際にシフトは希望の休みが土日関係なく提出出来て、月に8日休みがもらえました。職場見学しましたが、お客様に声掛けをして活気のある職場で楽しく仕事が出来そうでした。

職場も週単位で販売場所の担当が変わるそうなので、色々販売場所を巡るのもお客様だけではなく、たくさんの社員と交流が出来、楽しくなりそうです。

会社事態もベンチャー企業の為挑戦しやすい社風で、店舗運営やブランドの開発・発掘など将来的に選べる環境で、まだやり方も決まっていない所もあり意見が言いやすい環境だと思いました。

給与面も前職よりアップし、初めての仕事で不安な所もあったり立ち仕事なので、どれぐらいまで体力がもつかなと思う所もありますが、毎月同じように仕事をする経理アシスタントで働くより転職した方が後悔はないです。

販売の関連記事
  • 資格を活かしてコンビニの店長から薬の販売員に転職
  • 3Kと言われる仕事から販売職へ
  • 【スポーツインストラクター】1度限りの人生、後悔したくなくて転職【ドラッグストア】
  • 接客業がしたいと思い、経理アシスタントから販売員へ転職
  • 【営業アシスタント】いわゆるブラック企業から大手優良企業へ【衣料品販売】
  • 男社会(メーカー営業)から女社会(販売)へ転職
おすすめの記事
医療系からのCADの仕事にたどり着く
デザイン・制作
前職では歯科助手をしていました。業務内容としては歯科医院での診療介助、診療の準備、受付対応、診療報酬請求など、その他診療の為の器具の消毒など...
英会話講師から貿易事務への転職
事務
好きでやってみたいことを重視して選んだ職業 大学卒業後に海外での生活を経験して帰国し、英会話学校で教師として働き始めました。 せっかく身に...
夢を追いかけてゲームのエンジニアに
エンジニア
夢を追いかけてゲームのエンジニアに 私は専門学校卒業後、業務系のプログラマとして七年ほど働きましたが、 元々ゲーム、エンタメ志望だったことを...