わたしの転職体験談-保育士から保育士へ-

わたしは30歳になる女性です。これまで10年間以上、保育士として働いてきました。保育士の仕事は子どもたちと関わる保育にあたる時間だけでなく、保育が終わってからのサービス残業や、毎日のように自宅に持ち帰っての仕事があったりと、本当に大変です。

また大切な子どもの命をお預かりしているので、責任重大な仕事でありますが、わたしはかわいい子どもたちのために働く、保育のお仕事はやりがいのある仕事だと思っています。

保護者の方々との関係や職員同士の人間関係などもものすごく面倒くさくて、大変ですが、どれもこれも子どもたちのためと思って頑張ってきていました。仕事自体は子どもたちのためと思って頑張ってこれたのですが、9年間同じ職場でお仕事を続けて全く給料は上がらないし、むしろ、どんどん責任と仕事量だけが増えていって、心も体もボロボロになりかけていました。

有休もありますが、この世間でも騒がれている通り、保育士不足で有休なんてものは取れません。体調が悪くても、熱があっても、多少の病気になっても、休むことは許されませんでした。またいくら残業をしても、残業代は全くでない。ほんとうにブラック企業でした。全てはかわいい子どものためとは思っても、実際のところ生活をしていかなければならなかったので、もう少し給料の良い職場、もう少し待遇の良い職場に変えようかと、思い切って転職することにしました。




転職するにあたって

ハローワークへ

わたしは、はじめにハローワークに求人を探しに行きました。ハローワークでもたくさんの求人がありましたが、保育のお仕事に詳しい相談員の方はいなく、あくまでもひとつの企業としての話をしてくれる感じでした。

この保育のお仕事は専門職だし、保育のお仕事のことを詳しくわかっている人とお話ししたり、転職するにあたって相談に乗ってもらいたいと思い、保育のお仕事を専門に扱っている、就職サイトに登録をしました。

保育専門の就職エージェントサイトに登録をしました

すぐにスタッフの方から自分の希望する給料や待遇などをお伝えした後、いくつかの求人を紹介されました。わたしはこの30歳という年齢ですので、今回、転職をしたら、もう仕事を変えることはしたくありませんでしたし、安心して安定した仕事に就きたいと強く思っていました。そんなときに、わたしの希望に合った求人をいくつか紹介していただきました。

ひとつの求人だけを紹介されるのではなく、いくつかの求人を紹介していただいたので、実際にわたしの希望に合った求人の中でも、より厳密に比べることができました。ひとつの園に絞って、就職活動ができたことは本当に良かったです。その就活サイト方のお力を借りて、この年齢でしたが、無事に自分の希望に合った保育園に転職することができました。

転職してみての感想

こうしてわたしは就活サイトのスタッフさんのお力を借りて、転職に臨み、なんとかわたしの希望条件に合った職場を見つけることができました。両親もですが、わたし自身もほんとうにホッとしています。

わたしが転職をして働き出し保育園は、週休2日制で、シフトの勤務ではありますが、お休みもしっかりと確保されています。有休もたくさんいる保育士ですが、お互いに譲り合っておやすみを取り合うことができています。また給料も1年に5000円ほど昇給しますし、しっかりと残業代も支給されるようになりました。

やはり給料や待遇がしっかりしているところで働けることは、お仕事に対するモチベーションもとても上がり、気持ちにも余裕を持って仕事に向かえるようになりました。
転職はなかなか重い腰が上がらないこともありますが、転職してみて、本当によかったと思っています。今は、希望の条件で働くことができていて、よりやる気にもつながっています。

わたしのようにブラック企業で働いている方や転職に悩んでいる方は、きっとたくさんいらっしゃると思います。転職はほんとうに勇気のあるものだし、悩むものだと思いますが、ほんの少しの勇気を持つことで、その後の仕事に対する気持ちが本当に変わります。

ブラック企業が今、とても多いですが、慎重に転職活動をすることによって、ホワイト企業に就職できると思います。せっかく働くのなら、ホワイト企業で働きたいと思うはずです。仕事探しは、諦めない気持ちがほんとうに大切だと思います。

ブラック企業や過労死がほんとうに多くニュースで取り上げられていますが、このようなことで悩んである人がいたら、わたしは本当に残念です。ホワイト企業に転職をして、気持ち明るく自分の人生を歩んでいってほしいと思っています。わたしのように諦めない気持ちを大切にして転職に臨んでほしいと思います。

保育の関連記事
  • 【保育士さん必読】ホワイトな園へ転職する方法
  • 保育士の転職サイトのおすすめはジョブメドレー!一般事務から転職しました!
  • 営業職から保育士へ、全く異なる職種への転職
  • 土日、祝日休みの仕事を求め、スーツの販売員から学童保育指導員へ転職!
  • 保育園から紆余曲折を経て、再度保育園へ
  • 保育園の過酷な勤務に耐え切れずにベビーシッターに転職
おすすめの記事
医療系からのCADの仕事にたどり着く
デザイン・制作
前職では歯科助手をしていました。業務内容としては歯科医院での診療介助、診療の準備、受付対応、診療報酬請求など、その他診療の為の器具の消毒など...