退職後の転職活動において規則正しく過ごすのが大切!退職後規則正しく過ごすための方法とは?

会社の倒産、契約期間満了、病気による退職など在職中に転職活動が出来なくて、退職してから新しい仕事を探す人もいます。
病気による退職の場合は心身の回復に努めるような過ごし方をするのが良いですが、心身が回復して仕事を探そうという意欲がわいたり、退職してから転職活動をする際の過ごし方として気を付けたいこと、おススメの過ごし方を紹介します。




健康管理に気を付けること

退職後は時間に余裕が出来ることが多く、朝起きる時間が遅くなったりして昼夜逆転生活になり不規則な生活になりやすいです。また、退職して給料が貰えなくなるので節約のために家から出ないようにしたり、身体を動かす時間も減ってしまいます。

お昼や夕方ころにようやく起きて、夜更かしをして皆が起きる時間帯に寝始めるような生活習慣が不規則な状態が続くと、仕事をしていた時の生活リズムに戻すことが難しくなり、起きる時間が遅くなればなるほど不眠などの睡眠に悪影響をおぼしてしまうこともあります。

引きこもりになるケース

また、仕事をしている時は通勤で歩いたり、職場内を歩き回ったりしてある程度の運動量は確保でき、仕事をする時間も決まっているので規則正しいリズムで過ごせますが、退職して時間が有り余っている状態になると、最初はゆっくり過ごせることに喜びを感じますが、それに慣れてしまうと仕事を探そうという意欲や朝起きて活動しようという気持ちが減って、退職してから引きこもりになってしまうケースもあります。

転職活動のやる気が奪われたり、判断力が鈍ったり

生活リズムが乱れたり、家の中で過ごすことが多くなって動く時間が少なくなると免疫力が低下して、風邪をひきやすくなったり、体調不良を起こすリスクも高まってしまいます。
生活リズムが崩れたままの状態が何日も何週間も続いてしまうと、転職活動のやる気を奪われる他に、判断力が鈍ったり、頭の回転が鈍ったりと、考える力も低下させてしまいます。

不規則な生活リズムにならないように

退職後に転職活動を行うにあたっての過ごし方は「不規則な生活リズムにならないように努めること」は重要です。起きる時間や寝る時間を仕事していた時と同じにすること、仕事をしていないからと言って起きる時間も寝る時間もバラバラな過ごし方をしないようにします。

起きる時間や寝る時間が元々不規則な仕事にいた場合は、徐々に朝起きられるように睡眠の仕方を改善させることが必要です。
最初から早く起きようとすると大変なので、始めは10分から15分早く起きれるように、それに慣れたら30分早く、さらに1時間早く起きれるようにといったように少しずつ起きる時間を早めていくことで無理なく早起きできることにつながります。

退職後に生活リズムが不規則になって睡眠時間が乱れてしまったときにも少しずつ早く起きれるように目覚まし時間を調整するやり方は有効です。

早く起きられるようになれば、自然と夜早く寝られるようになり、本来の生活リズムに近づけられます。退職して時間がたっぷり出来たので朝はゆっくりとのんびり過ごしたいと言う気持ちは分かりますが、仕事をしていた時と同じリズムで生活をした方が心身の安定にもつながり、健康的な過ごし方が出来ます。ですが、朝起きられるようになってもその後昼寝をしてしまったりして夜更かしをしたり、家の中で引きこもってしまう過ごし方は良くありません。

健康管理が資本

体調が良くない場合は仕方ないですが、退職後の転職活動は健康管理が資本となります。仕事をしていた時はリズムが整っていても、退職すると一気に崩れます。

経済的に不安を感じて家の中で過ごしてしまうことが増えてしまうと運動量が少なくなって健康状態が低下します。そうならないように、朝起きて朝食をしっかり食べたら、ウォーキングやサイクリングなど自分が出来る運動で身体を動かす時間をきちんと設定しましょう。

適切な運動

身体を動かすことで夜眠りやすい身体づくりにもつながり、運動をすることで気分転換にもなり、気持ちを前向きにします。朝起きて夜しっかり眠れるようにするには運動して身体を動かす時間を設けることが大切です。

適度な運動や規則正しい生活を心がけることは退職後の健康管理に必要不可欠であり、退職後の転職活動のパフォーマンスを高める上でも運動をして生活リズムを整えるような過ごし方を意識するべきなのです。

退職すると時間の過ごし方が分からなくなり、ついダラダラ過ごしてしまうことがありますが、退職したからこそ次の転職活動のために仕事をしている時と同じ時間に起きたり寝るようにし、仕事をしていた時間帯には運動したりアクティブに過ごすようにすることが健康に良い生活になり、転職活動への気持ちの切り替えもスムーズに行えます。

図書館を活用すること

退職後の転職活動はすぐに決まれば短期間で済みますが、長期戦になることもあります。長期戦になると自分の気持ちがくじけてしまったり、落ち込んだりと言った不安定になりやすいです。退職後の転職活動が長期戦になると生活リズムをきちんと整えようと努力をしても、モチベーションを維持するのが難しくなります。そこで役立つのが「図書館」です。

図書館は無料で本や雑誌を読んだり借りられたり出来るだけでなく、新聞を読んだり、CDやDVDを鑑賞できるスペースを設けているところもあり、また図書館によっては無料のイベントも行っていることもあるので費用をかけずに過ごせる場所としてもおススメなのです。

資格取得の勉強や小説を読んだり

図書館は静かな場所でもあるので、集中して過ごせるので、自分の好きな本や雑誌を読んだり、DVDやCDを聴いたりしてリラックスしたりして転職活動に対するやる気やモチベーションを高めるきっかけを作ってくれる場所でもあります。図書館に自習室があるところだと、資格取得のための勉強として活用できます。

仕事をしている時はなかなか時間が取れなかったけど、退職後に時間が取れるようになって資格取得の本を活用して勉強を進めたり、以前から読みたいと思っていた長編小説を読破したり、読みたい本を片っ端から読んだりと集中して自分の世界に入れるのでストレス発散にもつながり、気持ちの安定にも役立ちます。

集中して過ごす時間

実際に退職後の転職活動の過ごし方として図書館に通って、色々な本を読んだりして集中力をつけていました。退職してからは自由に過ごせる時間が多くなるのでつい自分に甘えてしまいますが、図書館にいる方は集中して本を読んだり勉強して過ごしている人ばかりなので、仕事をしている時と似たような環境で静かに集中して物事に取り組めます。

集中力は仕事をする上で必要であり大切です。退職してから転職活動が長期化すると仕事していた時の感覚を取り戻すのに苦労します。仕事をしていた時の感覚を取り戻していくのも図書館は役立ちます。

仕事をしていた時間は図書館へ

さらに仕事をしていた時の感覚を忘れないようにする効果として期待できる図書館での過ごし方は、自分が働いていた時間帯は図書館で過ごすことです。例えば、朝9時から夕方5時まで働いていた方は、朝9時に図書館に行って、仕事していた時と同じ時間にお昼休憩を取って、仕事していた時の終業時間まで図書館で過ごすリズムを作っておけば、通勤する感覚もつかめるため、生活のリズムが崩れにくくなります。

また、仕事をしていた時の緊張感を持たせるためにスーツ姿で図書館に行くという方法も有効です。
仕事をしていた時と同じように図書館で過ごすことで規則正しいリズムを作れ、もし転職活動が入っても朝起きられるか不安になることも少ないので、転職活動もスムーズに行えます。

以前作った職務経歴書や履歴書の、見直しやストックを作成しておく

退職した会社に入社する際に作成した履歴書や職務経歴書のデータが残っている場合は、見直して作り直しをしましょう。また、何枚かストックを作っておくことで急に試験や面接が入った時にも慌てずに済みます。

履歴書も以前のものよりも志望動機を工夫してみたり、志望動機のパターンもいくつか考えたりするのもオススメです。応募が長期化してしまう可能性も踏まえて、ストックや材料を確保しておくことが転職活動をスムーズに行う上で大切です。それこそ、履歴書の書き方や職務経歴書の書き方と言った本は図書館に数多く所蔵されているので、図書館に行った時に志望動機のパターンを作ったり、職務経歴書の構成や内容作りの時間に当てるのも有効です。

応募書類はあわてて作るよりも、時間のある時にしっかりと構成を練っておくことで受けようと思った会社を見つけた時にすぐに対応できたり、余裕を持って応募できるのでその分面接対策や他のことで有意義に時間を使えます。

まとめ

退職後は自分で自由に使う時間が多くなるので、どうしても不規則なリズムになりがちです。不規則なリズムの状態が長く続くと、なかなか転職活動に身が入らないといったことや身体に悪影響を及ぼしてしまうことになりかねないので「規則正しい生活を心がけ、運動する時間もしっかりと確保すること」「図書館を活用して仕事をしていた時のように集中力を付けるようにしたり、仕事をしていた時間帯に図書館を利用すること」で仕事をしていた時の感覚を忘れないように過ごすことが退職後の転職活動の過ごし方として押さえておきたいポイントです。

「図書館で職務経歴書や履歴書の作成を行ったり、ストックを作っておくこと」も退職後の有意義的な過ごし方の一つと言えます。退職後は時間の使い方が難しい部分もありますが、生活リズムが崩れないように意識して、パターンを作ってしまった方が退職後有意義に過ごしやすいでしょう。

  • 会社員を続けながら転職活動をした方が落ち着いて企業を探せるのではないか?
  • 十数年一社で勤めた会社を退職して転職活動!
  • ブラック企業の見分け方と転職で大切なこと・聞かれた質問
  • 零細企業から大手企業への転職で感じた職場環境の違い
  • 職場の嫌いな人との上手な付き合い方4選!
  • 退職後の転職活動において規則正しく過ごすのが大切!退職後規則正しく過ごすための方法とは?
おすすめの記事
看護師の転職オススメサイト8選!
医療
看護師の転職サイトは色々ありますが、検索してみればわかるように数が多いですよね。どれを選んだらいいのか分かりづらいです。 この記事では、それ...