【携帯ショップ店員から航空のグランドスタッフ】夢を叶えるため、給料が1/2になっても転職決意

就職活動で失敗し、前職は携帯ショップの店員として三年間勤務しておりました。お給料は携帯会社の資格を取り上がっていたため、25万ほどでした。
お給料面に関しては満足していたものの、理不尽なクレームの日々に全身に痒みが出始めました。本格的に転職活動を再開。学生の頃からの憧れであった航空業界へと転職しました。




前職はdocomoショップの店員

前職の仕事内容

携帯ショップの店員として、カウンター業務全般(操作案内、新規受付、機種変更、故障受付etc)を行なっておりました。
お店により、開店閉店時間が異なりましたが、私が勤めていたお店は大型商業施設の中にある店舗でしたので10時〜21時。

  • 10時からの8時間勤務
  • 11時からの8時間勤務
  • 12時からの8時間勤務
  • 10時から21時までの勤務

のシフトがありました。

前職を辞めた理由

携帯ショップの離職率はとても高いのですが、その理由としては、理不尽なクレームなどがあげられると思います。
一年目が過ぎた頃から、手の痒みが出始めました。原因不明で病院へ行ってもマシにはなるものの完治せず。三年目が経つ頃には、痒みは全身へと広がっていました。自分では気づいてないだけで、相当なストレスがかかっていたんだと思います。
そこで、学生の頃から、諦めきれなかった航空業界への転職に再度チャレンジしようと決意しました。

現在は、日本航空の制服を着たグランドスタッフとして...

現職を決める上で重視したこと

接客が好きなので続けようと思っていました。また、好きな語学を活かせるような仕事に就きたいと考えていました。
学生の頃から、第一志望の夢を叶えたことがなかったので、25歳ラストチャンスと思い、グランドスタッフとしての夢を叶えることにしました。

使った転職サービス

航空業界専門のcrew netという掲示板を見て応募を繰り返していました。

今の職場で働いてみて

実は、まず短時間勤務の契約スタッフとして採用していただき、その後、正社員の試験に挑み正社員となりました。

新人のときは、先輩方よりも早く出勤し
チェックインカウンターの準備(無給)をしなければなりませんでした。
朝4時半のバスにのり、出勤し、5時〜14時半までが早番としての勤務でした。

早寝早起きの生活は、慣れるまではしんどかったですが、あっという間になれました。

携帯ショップでの終わりのない理不尽なクレームに比べると、本当に楽です。
「お時間が近づいてまいりました。飛行機にお乗りになりますか?」の一言で大体はクレームも終了します。
転職してから、前職のときに発症した全身の痒みは無くなりました。

現在の仕事内容

チェックインカウンター業務、お客様の捜索etc様々な業務を担当しております。
年数が増えると担当する業務も増えてきます。
飛行機が到着してから、飛行機を飛ばすまでは1秒1秒が大切で、常に時間との戦いです。

チェックインカウンターは、単にチェックインを行うだけではありません。
VISA等の渡航条件を満たしているかも確認が必要です。わからなければ調べなければなりません。もし渡航条件を満たしていないまま行ってしまった場合、その方は入国出来ず、そのままUターンで日本に帰国...なんてこともあるので、責任重大なんだなと感じました。
全て英語で書かれているため、最初は誰よりも早くカウンターに行き、その日ご搭乗されるお客様の国籍、渡航先を確認し、渡航条件も確認しています。

ちなみに、日本航空の制服を着ながらも、日本航空の便だけではなく、他の外資系の航空会社のチェックイン業務も担当します。

それぞれの航空会社のルールも覚えなければなりません。A社が終わるとすぐにB社でのチェックイン業務ということもあります。

お客様の渡航条件はもちろんですが、荷物にもルールがあります。
どこまで流せるのか、乗り換え地点でカバンを一度取り出し、預けなおしが必要なのか等も気をつけて見なければならないです。

なかなか緊張感もありますが、やりがいがあります。

また、TV番組でもあるようにお客様の捜索時には、走り回ります。
女性ばかりの職場ですが、20kgのスーツケースにタグをベルトコンベアー上に流したりするので、皆さん体育会系です。

女性ばかりなのと、皆さん夢を叶えて入社したのでプライドも高い方が多く見受けられます。独特の世界観がありますが、いじめだとか、いびりだとかは無く、楽しく過ごしています。

お給料面

日本航空の制服マジックか、お給料沢山もらっているんでしょ?とお客様からも言われたことがありますが、とても低く、寮生活でもギリギリです。
携帯ショップ時代に比べると1/2になってしまいました。
航空業界も、離職率が高いと言われますが、お給料面が主な理由です。

  • グランドスタッフから、フライトアテンダントになられる方
  • グランドスタッフから、事務職に変わられる方

本当に様々ですが、やはり航空会社に勤めていたという肩書きは強く、次の仕事はあっさり皆さん決めていらっしゃいます。

結局、夢を取るか、お金を取るかだなと感じているこの頃です。

【リクナビネクスト】「グランドスタッフ」の検索結果

  • 会社に入社して一日で辞める決断をしてフリーターになった私の今までとこれから
  • フリーターが本気で飲食業界に転職するまで
  • ツアーコンダクターとして即戦力と言われた私の転職はハローワークからでした
  • 【携帯ショップ店員から航空のグランドスタッフ】夢を叶えるため、給料が1/2になっても転職決意
  • 同じ営業の互助会でもやりがいを感じる補聴器店へ転職
  • 【運転士候補生】子供の頃の夢を30代で実現させる為の転職
おすすめの記事
会社の上司への怒りを解消する方法4選!
転職の仕方
仕事をしていると、多くの人が問題にぶつかりますが、最も多い悩みと言われているのが、人間関係の悩みです。会社内の人間関係はクライアントや同僚な...