人間関係と華やかな職への興味から「介護職」から「ホテル業」へ転職

介護福祉士として、特別養護老人ホームに2年勤めました。その後ホテルのスパ部門で2年勤め結婚退職しました。




介護福祉士として特別養護老人ホームに2年勤める

elly20160701265118_tp_v

介護福祉士の仕事内容

介護福祉士になる為に短大で二年間学び、介護福祉士の資格を取得してから、特別養護老人ホームに就職しました。特別養護老人ホームを選んだ理由は、看取りまで行ったり、介護度が高い高齢者が入居する所ななで、沢山の知識が身につくのではないかと考えた為です。
主な仕事は入居者のお世話です。食事介助、トイレ誘導、オムツ介助、入浴介助等が主です。

前職を辞めた理由

理由はとても人間関係が悪く、私は間に挟まれことが多く、知らず知らずのうちに巻き込まれている状況でした。セクハラをされていたのですが上司とも馬が合わず、私がセクハラをされていた事を知って起きながら課長は事を揉み消そうとしていました。介護職は人手がたりず、サービス残業も当たり前で、余裕もないからか施設の中で恋愛をしたり、三角関係になったり、悪口だらけでぐちゃぐちゃな環境でした。
もう1つの理由は、介護は好きなのですが人手も足りなく余裕もない為に、人間相手にお世話をさせて頂いているのに機械的になってしまう事に嫌気がさしました。結局は入居者のお世話をさせて頂いているけれど自分の自己満足なのではないかと思うようになりました。

その後の職業はホテルの受け付け

hotel_uketuke20150220213638_tp_v

スパ部門の受け付けで、岩盤浴やアルファ21、セラミックスパ、露天風呂などの説明です。お客様が不快な思いをしないように清掃も徹底していました。
とても人間関係が良く、残業もありきつい事も沢山ありましたが職員が良い人達だったので頑張って来れました。お客様対応の仕事で、お客様の入浴後に清掃する為帰りは夜中の3時を超える事も多々ありました。特にお正月はお客様が多いため、仕事もたくさんあり、大雪になり帰れなくなったので職員と年を越したこともあります。

夜中まで仕事だったり、朝7時からの仕事だったりとシフトがバラバラで不規則な仕事でした。不規則な仕事で休みも月に4回程なので辞める人が多かったです。私も二年間勤め、交際していた彼氏と結婚する事になり結婚退職しました。現在は3専業主婦で、歳と一歳になる息子の育児をしています。

ホテル業を選んだ理由

介護職に未練はありましたが、今の自分には介護できる自信がなくなり、スパに興味があった事や、華やかな仕事をしてみたいと思いホテル業を選びました。

学んだ事

介護職もホテル業も人と接する仕事で相手に対して苦手意識を持たずに、『あなたの事が好きです』と言うような気持ちで接することが大事だと思います。イライラしていたり、苦手意識がありながら接していても、例え笑顔で取り繕っていても相手には伝わるものだと思います。

最初はきつく当たってくる入居者も、本当は不安で寂しくて相手にして欲しくいんだなと思えば優しく接する事が出来るし、入居者も気持ちを理解してくれて信頼してくれます。ホテル業でも職員がミスをしてしまい、お客様に迷惑を掛けてしまっても丁寧に、事情を話し誠心誠意謝れば理解して下さいます。気持ちを込めて誠心誠意、対応する事の大切さを学びました。

また、人間関係が良ければ何だって頑張れるということを学びました。介護職では人間関係が悪く、ストレスで目が白く曇り見えなくなったり、耳鳴り、不安で夜も眠れない事がありました。私は介護がしたくて介護職の仕事につきましたが今はトラウマがあり介護職はしたい気持ちがありますが、介護できる自信がありません。人間関係が悪く無理をして自分の体調が悪くなったり精神的なストレスがある時には潔く辞める事も必要だと今になると思います。

他の職員も病気になり退職してしまう事も多くあり、そんな現状に悲しく思います。ホテル業の時の職員は皆思いやりがあり、仕事内容はきつくても職員皆で助け合い頑張りました。そう思えるようなホテル業で出会った職員の方々には感謝しています。

今後の就職について

f:id:utr066:20160807111643j:plain

現在、私は専業主婦で働いていませんが次男が3歳になったら就職しようと思っています。

今は子供もいる為、子供を優先出来るような仕事があればいいなと考えています。介護職やホテル業は人手も足りなく、不規則な仕事なので就職するのは難しい考えています。

せっかくなら、介護とホテル業を活かした仕事がしてみたいと考えています。ホテル業をしていた時に、がん治療の施設もあったので説明できるように医療コンシェルジュの資格を取るように言われており取得でき、せっかく資格を持っているので医療コンシェルジュのお仕事が出来ればいいなと思います。

医療コンシェルジュは、病院に来られたお客様の介助や受け付けでの対応や、お茶配り、お医者さんとお客様の中間にたって、待ち時間を短縮する事ができます。介護職とホテル業を経験した自分にぴったりの職業だと思います。まだ育児中で三年程仕事はしていませんが、仕事をしたい気持ちはあるので就職した時には至らない所もあるかと思いますが一生懸命頑張りたいと思います。

ホテル業ならこちらの記事はいかがでしょうか

都内ホテルの接客業から都内病院の事務に転職

ビジネスホテル従業員から仕事とプライベートの両立の為「介護職」へ転職

ホテルの関連記事
  • 人間関係と華やかな職への興味から「介護職」から「ホテル業」へ転職
おすすめの記事
ただの営業からIT系の採用担当へ。
人事・採用担当
都内在住の20代男性です。 私は前職で人材系の営業マンをしていました。 しかし、営業マンという職種に対しての不安と、 仕事自体に対するやりが...