女性であれば、転職エージェントは女の転職@typeがおすすめ!私の転職体験談

恐らく誰もが通る道ですが、転職しようと思ったきっかけは人間関係でした。当時は新入社員としてホテル業界へ入社をし、覚えることも多く張り切っていたのですが何せ、配属された店舗は新入社員は数年入っていなかった様です。

そこでの先輩方からのいじめや、サービス残業は当たり前のような雰囲気、中々家に帰らせて貰えず体力的にキツイ環境でした。それは仕事として我慢できていましたが、やはり人間なのでいじめられるとストレスがたまり精神的な障害がではじめ、ミスは増えるとすごい剣幕で怒られるの無限ループ

自分を悔みもっと職場の下調べや口コミを読んでおけばよかったと非常に後悔をしました。
その様な積み重ねで、転職サイトを見るようになり仕事をしながらの転職活動をする決意をいたしました。実際私が使用した、いくつかの転職サイトの感想や、タイプによったお勧めサイト、転職活動で見るべきサイトを紹介していきます。




登録して使った転職エージェント

  • リクナビネクスト
  • 女の転職
  • DODA
  • カイシャの評判

この4つを使い無事に内定を頂くことができました。

一番使用した転職サイトはリクナビネクスト


リクナビNEXT

リクナビネクストはアプリがありダウンロードし使え、仕事が探しやすいという面で凄く便利でした。また初めて登録した際に、SNSにてお勧めの求人情報や、あなたに合った求人、スカウト情報など大量に届けてもらえます。

稀に大企業の求人があったり、レアな求人に出会えますので大企業を目指したい方はリクナビネクストも一つの手段だと思います。転職経験者の8割が登録したことがあると言われるほど知名度が高いです。

デメリット

一番多く使ったサイトでありますが、中々良い求人に出会えずクオリティーが低い求人情報が多いような気がしております。数社面接の機会を頂けた企業もありましたが、サイトに書かれている仕事情報と違ったり、給料形態も低く、面接の方も印象も悪かったりとあまり納得できるレベルの企業は少なく、結局面接だけ受けて選考辞退するというパターンでした。

オファーも多くきましたが、誰でもいいから欲しいというブラック企業ばかりで浮かれてはいられませんでした。ただ、検索方法が簡単で、スマートフォンで簡単にアプリをダウンロードできるので、転職情報を覗いてみたい方には向いているかと思います。

その他使った転職サイト

女の転職@type

女の転職@type

女の転職@typeはあまり知名度がなく、この転職エージェントは広告でクリックしたことで使うきっかけがありました。サイトもかわいいムーミンのキャラクターのデザインで女性ならやる気がアップ、求人サイトっぽくないのが特徴です。

求人情報としては事務職・サービス・販売系の求人情報が圧倒的に多く、少し他の転職サイトと違うところは製造業や土木系の仕事が少ないことくらいで他はほぼ通常の転職サイトです。女性の活躍推進企業も多く、育児休業やずっと正社員で働きたい女性に有利な求人が多くあります。

またほかのサイトと比べると書類選考が通りやすく、こちらも数社面接の機会を頂けて女性の為の福利厚生や子育て支援をバックアップしてくれる企業があり納得できる求人が多かったです。

デメリット

やはり女性は正社員になると出産・育児などで働けなくなったりまだまだ現社会にとっては不利益なことがありますので、想像していた通り求人数は多くはありませんでした。むしろ少ない方で、大企業より中小企業が多いです。自分にあったスキルの求人を探すより女性が多い職場で働きたい方や、女性が優遇される環境で働きたい方無でです。しかし求人数少ないのはデメリットだけではなく、どれにしようか迷わずに応募できます。

DODA

DODA

DODAは比較的古い転職エージェントですので、求人数も新着求人数もとても多いのが魅力的ですが、非公開求人も多く初めて転職活動をするかたには、オファーって何?スカウトサービス?ちょっと面倒なことが多いかもしれません。

専門的なサポート

ですがDODAは登録さえすれば、転職イベント・転職フェアなどイベントに参加できるほか面接対策や専門的な知識のある担当の方がサポートしてくれます。筆者もこの転職エージェントは敷居が高くて使いたくないと思っておりましたが、実は初心者や第二新卒向けの求人、優良中小企業が多いのが特徴かと感じます。

カイシャの評判

カイシャの評判

いざ気になる求人があり応募するときに、そのページに載っている給料形態や、年収、福利厚生、など気になると思います。そんな時に一緒に使ってみると良いサイトはカイシャの評判というエン・ジャパングループが提供している会社の口コミサイトです。

こちらは実際に会社で勤務したことがある方の口コミで、人間関係/社風/仕事の達成感/社会貢献・やりがい/給料・年収までたくさんの情報を得ることが可能です。また気になる企業があり口コミを読んで、応募したいと思ったら求人サイトのエン転職で応募することもできます。会社のホームページだけでは判断できないブラック企業であるか、見定めることもできますので是非活用してみることをお勧めします。

デメリット

他の会社口コミサイトは、登録しなければ読むことができないという面倒なパターンが多いですが、このカイシャの評判は登録なしでもすべての口コミを読むことができます(ここが最大のメリットです)

また、気になる年収・ボーナスも社員たちによる集計によるものなので、赤裸々な情報が得られ将来的な人生設計ができます。口コミ数も多くスマートフォンでアプリもダウンロードでき、使い勝手が良く、面接を受ける前に情報収集をしたり志望動機と考える際のヒントにもできました。

他の会社の口コミサイトは?

企業の口コミサイトて使ったのは、Vorkersと楽天のみん活、転職会議です。これらは登録をしなければすべての口コミを読むことはできませんので多少手間がかかってしまいます。楽天のみん活を覗き、Vorkersと転職会議は求人情報を検索できます。口コミ数も多く有名な会社口コミサイトですので、求人情報を得ながら社員の口コミを読み条件の良い会社を見つけられるように行けたら幸いです。

良い企業に巡りあえたか

登録して実際使ってみると女の転職@typeが一番書類選考が通り面接にいけました。第二新卒で、配偶者がいたため転職の条件は困難でしたが、無事内定を頂くことができました。第一希望の会社ではありませんが、女性でも正社員で長く働ける環境であることと、面接官の愛想がよかったという点が決定的でした。

初めの頃は、転職をしながら仕事をすることは困難で、前職は忙しく有給取得も難しく説明会の参加や融通の利かない面接など、選考をキャンセルしなければならない状況が続いたので2か月くらい転職活動をしたのち退職を決意いたしました。また仕事を退職したことで、仕事の悩みや・精神面で楽になったので面接通過率が約2倍に伸びた、というかわりに書類選考率が多少落ちたという結果がでました。

まとめ

筆者は女性ということもあり、女の転職@typeがオススメで特に既婚者の方や、お子様がいるけど正社員でやる気を持って働ける方にも希望が持てる転職エージェントです。沢山の転職エージェントを使ってまいりましたが、もっと早く女の転職サイトに出会っていれば…と思えるほどですので女性の皆さまには是非活用していただきたいです。

  • 転職エージェントを実際に利用してみてわかった利点と裏側
  • 転職エージェントを使った転職活動と使わない転職活動をしました
  • 転職エージェントのメリットと転職サイトとの違い
  • 退職後に遊びながら転職活動を始めたら、年収が100万円アップした話
  • リクルートエージェントを使って転職をすることができたが、振り返ると・・・
  • 転職エージェントは面接対策のみに利用し、実際の企業探しはネット検索で転職しました
おすすめの記事
3Kと言われる仕事から販売職へ
販売
高卒で入社!前職は介護です。 キツい、汚い、給料安い。いわゆる3K。 私は高卒で社員としてとある介護施設に入社しました。そこは介護だけではな...