医療系からのCADの仕事にたどり着く

前職では歯科助手をしていました。業務内容としては歯科医院での診療介助、診療の準備、受付対応、診療報酬請求など、その他診療の為の器具の消毒などになります。

歯科助手になった理由は親がどうしても医療系の資格のとれる学校じゃないと進学させてくれなくて仕方なく歯科衛生士の専門学校に通っていました。しかし、あと半年のところで中退してしまい、歯科助手としてなら十分働けるので就職しました。

患者さんの口の中を見て、どんな治療をするのか予測して、先生の治療と一致すると嬉しいとか、それなりにやりがいはありました。色々な治療の方法や症例を見せてもらったりするのも勉強になり楽しかったです。

仕事自体は嫌いではなかったのですが、基本的に女性社会に向かないタイプである私にとって女ばかりの職場はストレスでもありました。転職する時も出来るだけ女性の数がすくない病院を選んできました。

そんな頃、プログラム関係で働く父がパソコンを買ってくれました。それからパソコンで色んなことをするのが楽しくて楽しくてたまりませんでした。そのうち漠然とパソコンの前にいられる仕事がしたいと思うようになりました。

その頃の私には、パソコンで仕事がしたいと言っても特別何ってものはなくて、女性の世界から抜けて男性がいる普通にオフィスという感じの会社で仕事がしたいという目標しかありませんでした。




転職するために

最初は求人情報誌やネットで応募の資格や求められているものを調べました。そしてパソコンがどのくらいできるか?を面接で聞かれた場合、私がいくら口頭で説明しても説得力ないな…と。調べると、ワードやエクセルの操作がどれだけ出来るか証明できる資格があることを知りました。

その資格を取るために一番間違いのない方法はスクールに通う事ですが、当時都内近郊で一人暮らしをしていた私にはお金に余裕もありませんでした。

市販のテキストである程度のところまでは独学で勉強し、難しくなってきたところでスクールに通うというプランを立てました。

仕事を終えて帰宅するのは20時ごろでしたが、それから予定のない日は毎日のようにテキストで勉強しました。こんなに勉強が楽しくてどんどん吸収していくことを感じたのは初めてでした。その後、半年ほどかけてMouse検定のワードとエクセルを取得したタイミングで退職し、派遣社員として働き始めました。

次のやりたい事が出てくる

転職して就いた仕事は大手メーカーの研究所で文書作成や大量のデータ集計のためエクセルで関数を組んだりといった感じの仕事でした。

どんどん自分の出来る事が広がっていき本当に楽しい時期でした。また、職場の人にも恵まれて仕事を教えてくれる人いてくれて助かりました。沢山の派遣さんと話す機会もありいろいろ勉強になりました。

その中でCADのインストラクターをしていた方と話す機会があり、図面は面白い、いつか○○さんもCADとか出来るようになるといいね。と言われた事がずっと頭に残り、いつかはCADまでたどり着きたいと思うようになりました。

CADの仕事に辿り着く

その後、家庭の事情で地元に戻り仕事を探すことになったのですが、都内と違いエクセルやワードを駆使するような仕事はあまりありませんでした。

せっかくの機会だったのでテクノスクールに通いでJWCADを習いました。何とか仕事に結びつけることは出来ましたが、CADは描く図面によりCADソフトも変わり、CADの操作が出来れば仕事になる訳ではなく、図面の見方、図面の描き方のルールなど分からないことだらけでした。

最初に図面の基礎を会社で教えてもらいましたが、まったく未経験だったので、頭の中で図面を立体化させる作業が最初は難しかったです。

はじめは大手メーカの機械設計のトレースをしていましたが、縁があり設備、土木関係で道路、橋などの仕事をする事ができました。

土木関係はCADソフトがAUTOCADにかわり、最初は原寸で図面を描いていき、最終的に縮尺で調節していくという考え方に慣れるまで辛かったです。機械と違い土木系では現場を見ないときちんと描けないからと何度も現場へ連れて行ってもらい実際に描いている場所やモノが見れてすごく良い経験になりました。

現場で写真を撮ってきたりしながら図面を描いている間やりがいをもって仕事が出来ましたし、完成した時は達成感を感じました。建設コンサルでも仕事をする機会があり、コンサルでは地滑り関係の図面を描きましたが、面積の出し方、斜面の表現の仕方など工業高校の教科書を見せてもらい勉強しました。

この仕事は描く図面により業務の内容を勉強させてもらえて少しずつ自分が向上していくような感じがすごく好きです。

時間はかかりましたが、最終的に目標としていたCADで仕事が出来るところまでたどり着けて自分でも達成感と自信が持てるようになりました。

デザイン・制作の関連記事
  • 【面接のコツをつかんで大成功】第二新卒からデザイン会社を目指した転職活動
  • リクナビネクストに登録し、地元の金融機関からテレビの制作会社に転職!
  • 【スーパーからコピーライターへ】きっかけは、店内で目にしたポスターのキャッチフレーズ
  • エンジニア・デザイナーにオススメの転職サイト14選!
  • 【レバテックキャリア評判】転職で使ってみて分かったエンジニアやデザイナーにオススメな理由
  • 紆余曲折を経て広告関係の仕事から某レンタルビデオショップへ
おすすめの記事
医療系からのCADの仕事にたどり着く
デザイン・制作
前職では歯科助手をしていました。業務内容としては歯科医院での診療介助、診療の準備、受付対応、診療報酬請求など、その他診療の為の器具の消毒など...