憧れの社内通訳、翻訳の仕事を目指して

前職では、エグゼクティブサーチという、シニアな方の転職サポートをする人材コンサルティング会社で、パーソナルアシスタントをしていました。
通訳、翻訳の仕事は、大学生のころからあこがれていた職業でしたので、ずっと機会をうかがっていたのですが、社会人10年目に叶えることができました。

一般会社を経験した後に、こうした仕事に就かれる方が業界でも多いと思いますので、 同じように考えている方がいらっしゃいましたら、是非参考にしてください。




前職はコンサルタントのパースなるアシスタント

前職の仕事内容

会社としては、いわゆる「ヘッドハンティング」をする会社で、企業の経営層の人材コンサルをメインにしている会社でした。
15人ほどのコンサルタントがおり、1人ごとにアシスタントが付いていました。

私は、エンターテイメント、高級ブランド、IT業界を得意とするコンサルタントを上司として、ヘッドハンティングのお手伝いを日々していました。

主に秘書業務と似ており、コンサルタントのスケジュール管理、候補者とクライアントの面談の調節、候補者の進捗の管理が日々の業務でした。

その他、履歴書を翻訳、プレゼンテーション資料の作成等もこなすときもありました。

オフィスでは、日本語を使用しますが、メールや電話等で、外国人の方を対応する場合がありましたので、英語は日々業務で使用していました。

前職を辞めた理由

辞めた理由は、会社や仕事が嫌だというよりは、探していた仕事が見つかったからです。

通訳翻訳の仕事をするために、5年ほど通訳学校に通っており、学校の友人から紹介をしてもらった通訳翻訳専門のエージェントに登録をしていました。

そちらから、何度もいろんな仕事を紹介していただいていましたが、いまいち自分にフィットするものが見つからずにいました。

また、経験がない分、仕事の案件も少なめでしたので、2,3年ほどエージェントさんと密に連絡を取っていた結果、今回の仕事を紹介してもらうことができ、前職の仕事を辞める決意をしました。

ちょうど、アシスタント業務も3年ほどたっていたので、その基礎的なスキルはきちんと身に着けたため、これをベースに次のステップへ進む理由になりました。

現職は保険会社の社長専属の通訳、翻訳

現職を決める上で重視したこと

募集案件が少ないとは言え、あまりに労働環境が良くない場所では仕事が難しいと思い、現職に契約を決めるうえでは、職場の場所、給与、残業の有無、社長の人柄を重視しました。

専属となる社長さんは、フランスから来た駐在員です。彼は非常にやさしく、部下にも気を遣える方で、この人とお仕事をするのであれば安心だと思い、希望度が高まりました。

また、経験がない私でもそれなりのお給料をお支払いただけるとのこと残業はめったに発生しないということで、これ以上の労働環境はないと思い決断をしました。

社内通訳の場合、大きな会社だと数人の方は在籍をされています。
プール制の場合がほとんどなので、それほど会議だらけになることはないと思いますが、しっかり職場環境の事は確認したほうが良いと思います。

私の場合は、社内に1名のみのため、どれくらい会議があるのか仕事のボリュームは気になるところでした。

使った転職サービス

友人から紹介いただいた、アデコ、インテリジェンスに登録をしていましたが、私が転職期間中はほとんど通訳、翻訳の案件はありませんでした。
その他、ダイジョウブドットコムも利用しました。最終的には、専門エージェントのテンナインさんからご紹介を受けました。

今の職場で働いてみて

初めて通訳、翻訳の仕事に就いたので、最初は不安でいっぱいでした。
それにも拘わらず、周りの方は、ゆっくり慣れていったらいいよと声をかけて下さり、非常に温かい環境で仕事ができています。

社長さんとの馬が合っているようで、人間関係はに非常に恵まれています。

専属で就く場合は、前職のアシスタントの時と同じですが、上司との相性は非常に大事だと思いました。

また、入社前に言われていたように、めったに残業は発生しないですし、自分のペースで仕事を進めることができています。

社内の会議がおもなので、経験をじっくり積むには、とてもいい環境だと思いました。

1つの会議に対して必ず準備時間が必要になるので、その時間もしっかり取ることができ、一つ一つの仕事を丁寧にできていることも、自分にとっては良い経験になっていると思います。

保険会社というやや特徴ある業界なので、専門用語、社内用語等を徐々に覚えていけば、実務とスキルを両方磨くことができ、次の転職もスムーズに行えると思います。

エージェントさんから、今後フリー通訳、翻訳を目指すのであれば、社内通訳を数社経験するのが良いとアドバイスを頂いているので、そのスタート地点に立てたと思います。

以前からあこがれていた仕事に就けたこともあり、やりがいを感じて日々仕事ができています。

翻訳の関連記事
  • 憧れの社内通訳、翻訳の仕事を目指して
おすすめの記事
3Kと言われる仕事から販売職へ
販売
高卒で入社!前職は介護です。 キツい、汚い、給料安い。いわゆる3K。 私は高卒で社員としてとある介護施設に入社しました。そこは介護だけではな...